閉じる

【危険】間違ったオナニー方法16選!あなたの自慰は間違っている。

当ページでは間違ったオナニー方法を徹底的に解説しています。

実はあなたが当然のように週5でしているオナニーは間違っている可能性があるんですね。
※「そもそもオナニーに正解・不正解とかあるの?」という疑問があるでしょうが、オナニーにもしっかり正解・不正解はあります。

もし間違ったオナニーを続けていると、男性機能はもちろん、その他の健康被害を被る可能性もなくはありません。
最悪「性行為そのものができなくなる」という危険性すら孕んでいます。

今回は間違ったオナニーを徹底解説しているので、「自分のオナニーって特殊だな」と思う人は目を通して自分のオナニーを反省してくださいね。

オナニーの「間違い」とは。

はてな

「オナニーは気持ちよくてなんぼ」
「気持ちよければオールオッケー!」

というオナニー中毒者の声が聞こえてきそうですが、全然ダメです。

前提として、オナニーそのものは全くもって悪いことではありません。
溜まっているものを「どぴゅ…」っとしたくなるのは、食事と同じくらいの当たり前のことですからね。

しかし、間違った方法で続けるのはNG。
食事だってジャンクフードばかり食べていると、健康的にやばいことになります。それと同じです。

オナニーもずっと間違った方法で続けてしまうと、

  • ED(勃起不全)
  • 早漏・遅漏
  • 膣内射精障害(女性の中でイケない)
  • 中折れ
  • 膀胱炎や尿道炎
  • 亀頭包皮炎

といった、男として最大級につらい被害を受ける可能性もあります。

オナニーの気持ち良さも大切ですが、今後辛い目に合わないためにも間違ったオナニーを知って、封印してしまいましょう。

 

間違ったオナニー方法16選!

間違ったオナニー16選!

今回は間違ったオナニー方法を16個洗い出してみました。

各オナニーがなぜ危険なのかまで説明しているので、心当たりがある方は今日からでも改めて見てくださいね。

床オナニー

床オナニー

床オナは、床やシーツにこすりつけるオナニーです。簡単に気持ちよさを感じられるのが特徴ですが、押し付ける圧力により刺激が強くて中毒性があるのでクセになってしまいます。

セックスと同じように手ではなく、腰を使うので手でおこなうオナニーより興奮することができるでしょう。
しかし、床オナの強すぎる刺激は膣とは全く違った刺激です。

結果、正常位でしかイクことが出来なくなったり膣内射精障害を引き起こす原因となりかねません。

 

「膣内射精障害は、オナニーでは射精できてもセックスで射精できない」といった症状の障害です。
出典:射精障害|東邦大学医療センター大森病院 リプロダクションセンター(泌尿器科)

またペニスそのものを痛めてしまう危険性まであります。

床オナは全体重をペニスにかけることに…。

勃起してない状態ならまだなんとかなるかもしれませんが、勃起した状態だと硬い者同士なので痛みが発生してしまうんですね。
金属とかもお互いをこすり合わせ続けると、どちらも傷がついていきますよね。

快感が強すぎてあまり意識していないかもしれませんが、床オナを続けるたびにあなたのペニスは傷ついています。

床オナの危険性について更に詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

床オナなどの激しいオナニーで中イキできなくなるってホント!?

AVをおかずにしたオナニー

AVをおかずにしたオナニー
AVは非現実的で刺激が強いですよね。でも、それがAVをおかずにする一番の問題点といえます。
現実味がないものやマニアックなものに慣れると、本番でするときに現実とのギャップを感じてイケないなんてことが起こりかねません。

例えば、普段はずっと可愛い女優さんで抜いていると、現実の相手は少し好みと違ったり、AVと比べたら全然喘いでくれないし興奮できないなんてことになってしまいます…。
(※)もし現実の女性で抜けなくても、その子のせいにしちゃ絶対にダメですよ。

出来るだけ現実に近いものを選び、どうしてもエロアニメ作品を見たい場合も、現実的なシチュエーションの作品を選ぶようにしてください。

ぎんぎん君
AVはあくまでフィクション。そう割り切れずに夢を見てしまうと現実の女性とはどんどん遠くなってしまう。(でも、一度はマジックミラー号でSEXしてみたい…。)

強く握ってしごくオナニー

利き手で握ってしごくオナニー
最もメジャーな方法で、絶対に1回はしたことあるといえるオナニーだと思います。
「いやいや、それ否定されたらオナニーできないでしょ」と思う方も多いでしょう。

しかし大半の方が「ついつい強く握りすぎてしまっている」のが問題です。

どうしても興奮してしまうと、加える力が強くなってしまいがちですよね。
そのせいでペニスに与える摩擦・圧力が膣圧よりも遥かにきつく、女性の膣に挿入した時に物足りなくなってしまう可能性もあります。

大きい弊害はありませんが、このオナニーの影響で遅漏になりますと、自分で射精をコントロールできずにセックスが辛いものになっていきかねません。
セックスを楽しみたいのなら強く握るようなオナニーはやめてください。

皮オナニー

皮オナニー
皮オナニーは通称”皮オナ”と呼ばれ、仮性包茎の方に多いやり方です。
無意識でしてる人も多いのでは?

ちなみに、日本人の6割ほどの男性が普段は亀頭部分が皮を被っている、仮性包茎だといわれております。
それを活かして、ペニスの周りの皮の部分を握って上下に動かしておこなうのが皮オナニーです。

このオナニーは、周りの皮をしごくので動かしやすいのが特徴。
(※)意味ないかもしれませんが、包茎じゃない人(ずる剥け)にも分かりやすく画像を用意しました。

床オナのやり方
多くの人が親しんでる皮オナニーですが、実は問題点が3つ。

  • 早漏になりやすい
  • 臭いが残る
  • 皮が伸びる

このオナニーは亀頭が皮で保護されているので、亀頭に与える刺激がどうしても女性の膣と比べて弱いものになります。
その結果実際にセックスすると、女性の気持ちよさにペニスがびびって早漏になりやすくなるんですよね。

また、皮の内側をティッシュで拭くだけでなく、きちんと洗わないと周りにも分かるほど臭いが残ります
自分では気づかないだけで、実は周りはオナニーしたことを見抜いているのかもしれません…。

そして、皮オナを続けていると皮も伸びてしまうので、さらに包茎が悪化してしまいます。

包茎のデメリットって何?ペニス増大サプリで改善できる?

寸止めオナニー

寸止めオナニー
イキそうになったら射精せずに、動きを止めて長時間楽しむオナニーです。

もし早漏のトレーニングでおこなっている人がいたら、今すぐやめましょう。
寸止めすることで射精管理が出来るイメージが確かにありますが、精液が膀胱に逆流する可能性があるのです。

以下が膀胱に逆流するまでの流れとなります。

  1. 寸止めされた精液が尿道や精管(精子を尿道まで運ぶ管)で溜まり、精管を傷つける
  2. 何度も繰り返すことで溜まった精液の量が増える
  3. 膀胱に逆流する
  4. 様々な病気にかかってしまう

寸止めオナニーを繰り返していくうちに睾丸(金玉)が痛み出したり、肥大化してしまいます。
それを放置していると、最終的に睾丸摘出に至ってしまう恐れすらあるんですね。

その他にも膀胱炎尿道炎といった病気を引き起こします。
膀胱炎とは、菌が膀胱内に侵入し、炎症が起こってしまうことで生じてしまう病気です。

「膀胱炎は、放っておくと、辛い痛みや高熱、さらには、腎盂腎炎やなどを引き起こす」
出典:膀胱炎の症状 | 膀胱炎の症状と治療ガイド

対して尿道炎は寸止めすることで尿道に精液が溜まってしまい、普段液体を通すだけの尿道は圧迫され尿道炎を発症します。

「症状は排尿時に激しい痛みがあり、頻尿の症状が出ます。尿道から黄色の膿が多く出てきます。また、治療が遅れると、男性では前立腺炎などの病気を引き起こす」
出典:尿道炎 | 膀胱炎の症状と治療ガイド

早漏を治すというのはウソなのでやめておきましょう。

正しい早漏の治し方・改善方法については以下の記事を参考にしてみてください。

もう早いなんて言わせない!タイプ別早漏改善のポイント!

短時間オナニー

短時間オナニー
短時間でオナニーしているということは、短時間で射精できるだけの強すぎる刺激を与えているということです。

実家で暮らしいる方や時間がない方ですと、時間をかけてられないのは痛いほどわかります。
私も学生の時にはご飯に呼ばれる前に、オナニーするなんてことがありましたから…。

しかし短時間オナニーは遅漏や中折れの原因となってしまいます。

  1. 短時間で射精するためにペニスに強すぎる刺激をあたえる
  2. 女性の膣の刺激では物足りなくなってしまう
  3. 結果として女性の膣では中々射精できずに萎える

短時間オナニーに慣れすぎると、上記のような負のスパイラルに陥りかねません。

本番の途中に萎えてしまって、女性を満足させられないのは、情けないし恥ずかしいですよね。
相手に喜んでもらうためにも短時間オナニーは避けて下さい。

ぎんぎん君
女性にとってみたら、中折はジェットコースターで上がって急降下する直前に止まって降ろされてるようなものだ。これが繰り返されては、気持ちも離れてしまうかもしれない。

半勃起オナニー

半勃起オナニー
その名の通り、ペニスをフルボッキさせずに半ボッキでオナる方法です。

初耳の方も多いかと思いますが、実は射精はフルボッキしていなくても起こります
一定以上の刺激を与えれば、精子は出てしまうものなんですね。

我々が気持ち良いと感じるのは、勃起ではなく、射精した瞬間。
つまり射精さえしてしまえば、完全に勃っていなくて満足してしまうのです。

しかし本来的にはフルボッキした状態で射精するべき。
半勃起のまま射精するクセをつけてしまうと、大事な本番で勃たなくなる可能性もあります。

もし「自分はED(勃起不全)だから仕方ないんだよ…」という方は、まずはEDを治すところから始めましょう。

EDを自力で治すことは可能?あなたのレベルに合わせた治療を!

足ピンオナニー

足ピンオナニー
読んで字のごとく、足をピンと伸ばしておこなうオナニーです。

そもそもイクときは男女ともに身体が硬直し足ピンするものなので、射精のときに足がピンとなってしまうのには問題ありません。しかし、イク時以外で意図的にオナニーの中に取り入れてしまうと、それが癖になってしまいます。

そのまま続けていると足ピンしないと射精に至らなくなるかもしれないです。そして、足ピン出来ない体位ではイキづらくなり、遅漏になる恐れもあるので注意してください。

ぎんぎん君
余談だが、体操選手などは普段のクセで足ピンしてしまわないのか気になるところだな。めっちゃどうでもいいことだが。

亀頭オナニー

亀頭オナニー
皮の上からではなく、直接亀頭を刺激するオナニー方法です。

亀頭オナニーは刺激が強く快感も大きいのが特徴で、不感症や中折れのリスクを高めます。
なんでかというと、あまりに刺激が強いため、慣れてしまうと亀頭責め以下の刺激を受けた時に感じれなかったり、興奮できなかったりするのです。

また、亀頭はデリケートな部位で、清潔にしていないと炎症を起こしてしまったりします。
他には、尿道に触れたりして、尿道炎になるリスクも避けることが出来ません。

尿道責めオナニー

尿道責めオナニー
尿道にカテーテルや綿棒などを挿入して、奥にある前立腺を刺激していくオナニーです。
AVなどで女性が男性にやっているものがありますが、素人が知識もなくおこなうのは危険すぎます。

様々な病気にかかってしまうリスクがかなり高く、そうして尿道を傷つけてしまうと長期間の痛みに悩まされてしまいます。
尿道そのものには快感を得る神経はありませんので、ただ痛いだけです…。

前立腺を刺激するなら他の方法の方がまだ安全でしょう。

シャワーオナニー

シャワーオナニー
お風呂場のシャワーを用いるオナニー。
シャワーを亀頭に当てると、いつもとはまったく違った刺激で、独特な気持ちよさがありますよね。

しかしシャワーの刺激に慣れてしまうと大変危険です。
セックスとは全く違う刺激ですので、他の刺激では感じられなくなってしまう可能性が高くなります。シャワーの水圧は強くてなんぼ派の方々は特に気をつけてください。

たまーにすこし強めの刺激を求めておこなう分には良いと思いますが、お風呂のたびにやってしまうのは気をつけましょう。

石鹸オナニー

石鹸オナニー
石鹸をローション代わりに使うオナニーで、清潔感を覚えますが、それは間違った認識です。

石鹸には成分にアカを浮かせるための薬剤が含まれているので、ペニスにこすりつけるたびに刺激になってしまいます
ペニスは非常にデリケートな部位なので、石鹸が原因で炎症を起こしたりする可能性も低くありません。
(※)リンスやシャンプーも同じ理由でNGです。

石鹸でやるくらいなら、素直にローションを買ってください。
直接店舗で買うのが恥ずかしい人は、インターネットでもカンタンに購入できます。

また亀頭を健康に保つのに必要な菌まで落としてしまい、亀頭包皮炎という病気にかかるリスクすらあります。
亀頭包皮炎になると「赤い腫れ、痛み、かゆみ」といった症状が出てきます。
参考:亀頭包皮炎-新宿、皮膚科、内科、泌尿器科の新宿駅前クリニック

もし上記のような症状が現れているなら、すぐに病院へ行きましょう。

アンパンマンの世界もバイキンマンがいるからこそ成り立つように、私たちの体にもある程度の菌は必要なんですね。

窒息オナニー

窒息オナニーもう名前から危険な香りがプンプン漂っている窒息オナニー。

実践者は少ないと思いますが、窒息状態になる環境でオナニーをすることを指します。
例えば、ドアノブで首吊り・ビニール袋を頭に被せる・お風呂に潜る…などなど、窒息死する危険のある環境でオナニーするようです。

言わなくてもわかるでしょうが、命を落とす危険があるので絶対にやめてください

どうやら脳を低酸素状態にすることで幻覚状態になり、薬物と同レベルの快感が得られる…らしいです。
しかも習慣づきやすいとのこと。
流石にぎんぎん君もやったことがないので、まったくわかりませんが絶対やりませんね。

とにかく危険なのでやめてくださいとしか言えません。
気持ち良さよりも命を優先すべきでしょう。

ぎんぎん君
稀にセックス中に首を締められるのが好きな女の子がいるが、絶対に要求に応えないのがやさしさだぞ。

アルコールオナニー

アルコールオナニーけっこうキワモノのオナニーばかりになってきましたが、お次はアルコールオナニー。

オナホにローションとアルコール飲料を入れて、そこにペニスをぶっ込んでシコシコします。
ペニスにアルコールが染み込むことで血流が良くなり、より敏感になるんですね。

敏感になることでオナニーの快感は計り知れないものになります。

しかし、ペニスは粘膜からアルコールを吸収するので、飲むよりも吸収速度が早く急性アルコール中毒になる危険性があります。
またアルコールが尿道に入ることで激痛が走るというデメリットも…。

自分のペニスの安全性を考えるならやめておいたほうが無難です。

どうしてもアルコールが必要な方は、少量のアルコールが入ったローションがあるので利用してみましょう。
私たちの体のことを考えてつくられているので、安全性は段違いです。

催眠オナニー

催眠オナニー

催眠オナニーは、特定の音声を使うことで、自分自身に催眠術や暗示をかけて射精または、射精無しで絶頂するオナニー方法です。
(※)個人的にはガチでやばい奴がやるオナニーだと思っています。

気になる方はネットで無料のものが沢山あるので、聴いてみてください。

ちなみに身近なところでの催眠状態というのは、電車でウトウトしている状態がそれに該当します。
とてつもない疲労感のせいで眠気がやばいときの状態ですね。

そして暗示というのは、無批判に言葉を受け入れて自分に反映させることを言います。

催眠オナニーは、音声によって指示を受け気持ちいいことだと言われると、そのまま受け入れ快感を感じることが出来るんですね。

この催眠オナニーのリスクは依存性と記憶にあります。

催眠オナニーは、催眠という独特なオナニーゆえにセックスとは違った強い快楽を得られます。
ハマってしまうと、現実のセックスや普通のオナニーでは、物足りなくなってしまう可能性も…。

そして催眠で受けた感覚や感情は記憶として残ります。催眠音声で「私に恋をして」と言われたら終わったあとも、好きになった気持ちが記憶の奥に残り、無意識に同一の声を求めたりするのです。

1番怖いのが日常で催眠にかかってしまうこと。

例えば「発射と言われたら、あなたは絶頂します」と催眠音声で聴いて何回か絶頂すると、現実で”はっしゃ”という単語で絶頂してしまうかもしれません。

もし、電車で発車という単語を聞いた途端に、絶頂してしまったら恥ずかしいですよね。

この境地まで到達してしまうと、ガチで病院行きレベルで深刻です。

ハマってしまうとガチでやばいことがわかっていただけたでしょうか。
引き止めることはしませんが、ほどほどにしておきましょう。

ぎんぎん君
何度か聴いたことがあるのだが、一度もイクこともなく気持ち良く寝てしまう…。ぎんぎんくんは催眠オナニーは向いていないらしい。

アナルオナニー(アナニー)

アナルオナニー(アナニー)

アナニーとはアナルオナニーの略です。

どのようなオナニーかというと、アナルに指やモノを挿入して前立腺を刺激する過激なオナニー方法。
前立腺の場所については画像をご覧ください。

前立腺がん引用:前立腺がん 基礎知識:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

正しい知識がなければ切れ痔になったり、不意に便を漏らしてしまったりなんてこともあります。
また、前立腺の刺激は、女性が膣でイクのと同じほどの快感を得られるといわれていて、ハマると普通のオナニーでは物足りなくなる可能性が高いです。

そうして、道具を使うほどアナニーの虜になると、自然と生の男性器を欲しがってしまいます。

結果ニューハーフ風俗に通い始め、そっちの道に目覚めるのです。それも悪いこととは思わないのですが、変化が大きすぎるのでよく考えてしてください。

アナニーで事故発生?

変わった例ではありますが、事故を1つ紹介させてください。

経肛門的直腸異物(けいこうもんちょくちょういぶつ)という症例の話です。

「経肛門的直腸異物は,精神障害や性的嗜好あるいは事故により肛門から異物が挿入され,抜去不能となったものである。」

出典:石膏注入による直腸異物の1例

どんな事故だったのか、説明していきましょう。
とある男性が病院に肛門から異物が挿入され、取り除くことが出来なくなり病院に駆け込んできました。
話を伺うと、10年ほど前から液体状態の異物をオナニーとして注入して楽しんでいたそうなのです。

その異物は…石膏

石膏で出来た象
石膏で出来た象「僕ですか…?」

この患者さんは石膏を500ml注入して、排出困難になって緊急外来受診したそうです。
麻酔して肛門から取り除こうとしても不可能、腹部を切開して肛門側に押し出しても失敗。
結局、切開を加えることで18x6x6cmの石膏が無事摘出されたそうです。にしてもでかいですね…。

如何だったでしょうか。このような性癖に目覚めるかもしれないアナニー。性癖を抱えたくないのならやめたほうがいいでしょう。

間違ったオナニーは今すぐ改善!

間違ったオナニーは今すぐ改善!

あなたに当てはまるオナニーはあったでしょうか?どれも軽く見てはいけないリスクが潜んでいましたね。

知らず知らずにやってしまうようなオナニーも多くて、私もびっくりしました…。(皮オナはデフォルトだと思ってました)
しかし、間違ったオナニーを知っただけではオナニーが出来なくなってしまいますよね。今度は正しいオナニーの方法を学ぶことをオススメします。

正しいオナニーをすれば、障害や病気に悩むこともなく、セックスに対して自信が持てるようになるでしょう。