閉じる

シトルリン1日あたりの摂取量とは!目的別に解説します。

シトルリンは血のめぐりを良くすることから、冷え性や男性機能にまで効果がある万能成分です。

しかし優れた成分でも、必要な量を摂らなければその効果を引き出せませんよね。

それは体に吸収される量・体に作用するベストな量が決まっているから。風邪薬や胃薬をたくさん飲んだからといって、病気がすぐに治らないのと同じです。

またシトルリンは健康効果が幅広いため、目的によって摂取目安量が変わってしまうこともあります。
というわけで今回はシトルリンの1日あたりの摂取量・目的別摂取量について解説していきましょう。

シトルリンは基本的に1日800mgでOK!

基本的に1日800mgでOK!

シトルリンの1日あたりの目安摂取量は800mg。毎日続けてこの量を飲むことによって十分な効果を期待できます。

この数値は医薬品原料メーカーである協和発酵バイオが定めた1日あたりのシトルリン量からとっています。
普段私たちが飲んでいる薬をつくっている会社が決めた基準なので信頼できますね。

どうしてもすぐに効果が欲しい人は、目的によって摂取量が変わる!

どうしてもすぐに効果が欲しい人は、求める効能によって摂取量が変わる!

ただしどうしてもすぐに効果が欲しい人は800㎎を超えて摂取しても構いません。高い効果を望むなら必要な量が増えるのは当然のことです。

シトルリンは多く摂りすぎても副作用などありませんので、安心してください。
目的によって場合分けしたので、気になる項目をタップしてみましょう。

なお摂取量の根拠として「その健康効果が確認された実験で投与されたシトルリンの量」を参考にしました。

シトルリンは副作用ナシ!?シトルリン血症の人や降圧剤を使用している方は注意!

 冷え性をなくしたい人は2,000㎎!

冷え性をなくしたい人は2000㎎!

冷え性をなくしたい人はシトルリンを2,000㎎摂るとよいでしょう。

実際に20~50歳の女性10人にシトルリンを2,000㎎摂取してもらい、摂取前と摂取20分後、40分後、60分後の手の温度を比べた実験があります。

実験からシトルリンには体温を上げる働きがあることが確認できました。

「冷え性が辛い…すぐに治したい!」という人はシトルリンを2,000㎎摂ることで、手先足先があったまってくることが見込めます。

シトルリンで冷え性・肩こり・むくみの三重苦を改善できるってホント?

出典:体温上昇に対するシトルリンの有効性

ダイエットしたい人は3,000㎎!

ダイエットしたい人は3000㎎!

シトルリンを3,000㎎摂れば、なにもしなくても体重が落ちることが期待できます。

肥満傾向のある28~59歳の男女20名にシトルリン1,000㎎を1日3回、8週間に渡って摂取させた実験があります。

結果として、シトルリンには体重・BMI・中性脂肪を落とす働きがあることが示されました。

つまりシトルリンによって体脂肪が低下するということですね。

効果に8週間もかかってしまうのがネックですが、運動をせずに確実にダイエットしたい人はシトルリンを3,000㎎摂るのがオススメです。

シトルリンはダイエットにも効果あり!?代謝アップで燃えやすい体へ

出典:シトルリンの対肥満効果の検証

むくみを解消したい人は3,200㎎!

むくみを解消したい人は3200㎎!

むくみを解消したい人はシトルリンを3,200㎎摂りましょう。

むくみ選抜基準に合格した20~38歳の女性12人にシトルリン3,200㎎を5日間に渡って摂取させ、むくみ改善に効果があるのか調べた実験があります。

実験からシトルリンにはむくみの解消に有効なことがわかりました。

なお、摂取を継続することでより効果が強くなることも判明しています。
日頃からむくみに悩まされている人はシトルリンを毎日3,200mg摂るとよいですね。

ただしもともと目安量800mgの4倍もの量なので、普通の食事から摂取するのは不可能に近いです。

シトルリンで冷え性・肩こり・むくみの三重苦を改善できるってホント?

出典:シトルリン研究会 情報室向け資料14ページ目

筋トレの効果を高めたい人は4,500㎎!

筋肉を増やしたい人は4500㎎!

シトルリンを4,500㎎摂ることによって筋トレの効果を高めることができます。

ジムに通っている22~37歳の男性41名にシトルリンを4,500㎎摂取させ、ベンチプレスの反復回数にどのような影響をおよぼすか調べた実験があります。

結論として、シトルリンによって運動パフォーマンスがアップすることから筋肉増強に効果的であることが示されました。

筋肉は負荷をかけることで強く・太くなっていくので、運動パフォーマンスのアップは筋肉増強を意味しています。
とはいえシトルリンを一度に4,500㎎摂るのは現実的ではありません。

1日だけ摂れば良いというものでもないので、それより普段から800mg摂ったほうが良さそうですね。

筋肉増強・肥大化させたいならシトルリン!筋トレの効果を高める!

出典:シトルリン研究会 情報室向け資料17ページ目

男性機能を改善したい人は6000㎎!

男性機能を改善したい人は6000㎎!

男性機能を改善したい人は1日6,000㎎摂りましょう。

健康的な男女20名に対しシトルリンを0.75g、1.5g、3gを1日2回、6日間に渡って摂取させた実験があります。

その結果、3g×2回/日のグループだけcGMP濃度の増加が確認できました。

cGMPとは血管を広くする働きのある成分のこと。勃起はペニスの血管が広くなって血がどばどば入ることによって起こる現象なので、cGMP濃度が高くなればなるほど勃起しやすくなると言えますね。

ただ6,000mgという数字は正直不可能なレベルできついです。
この実験では期間が6日間だけとなっていますが、それ以降の数値はわかっていません。

1日に6,000mじゃなくても、800mgを継続して長期的に飲み続けることでじゅうぶんに男性機能の改善は見込めます。

シトルリンはED改善にもってこい!バイアグラとどっちがいいのか比較してみた

出典:PMID17662090

1日に何千mgものシトルリンを摂るのは現実的ではない

1日に何千mgものシトルリンを摂るのは現実的ではない

ここまで長々と目的別に分けてシトルリンの目安摂取量をお伝えしてきましたが、1日にそんなにたくさんのシトルリンを摂るのは大変です。

食べ物で1番シトルリンが入っているスイカでさえ100gあたり180mgしか入ってません。
食べ物から何千mgものシトルリンを摂ることはまず不可能です。

シトルリン摂取に特化したサプリの多くは1日の目安量800mgを基準につくられているため、サプリメントからの摂取でもかなり難しいでしょう。

シトルリンはアミノ酸の一種であり、すぐ効果が現れる成分ではないんですね。
たくさんシトルリンをとる場合、回数を分けたり満腹時を避けるなどの工夫をしないと体に十分に吸収されない可能性もあるためあまり現実的な案とは言えません。

シトルリンの強みは毎日必要な量を摂ることによって体質が改善されることです。
一度にたくさんの量を摂るよりも、少量でいいので摂り続けることが大切になります。

シトルリンが豊富な食べ物・食品・食材まとめ!ベストな摂取方法教えます。

1日800㎎のシトルリンで健康・快活な生活を手に入れよう

1日800㎎のシトルリンで健康・快活な生活を手に入れよう

シトルリンで毎日健康に過ごしたいのならば1日800mgの摂取が重要です。

確かに800mgを超えた摂取でもその効果は確認できていますし副作用もありませんが、それは簡単なことではありません。

シトルリンの本来の強みである「体質改善」のためにも、多く飲みたい気持ちをぐっと抑え1日800㎎に押さえておくのが良いでしょう。摂取を続ければ続けるほど効果を実感できるはずです。

シトルリン摂取に豊富なサプリメントはこちら

シトルリンについて全てわかるページはこちら