閉じる

シトルリンはED改善にもってこい!バイアグラとどっちがいいのか比較してみた

年を取るとともに体の機能は衰えてきます、男性機能とて例外ではありません。

「前よりも勃起が続かなくなった…」
「全然かたくならないので、パートナーを満足させられない…」
「そもそも勃起しない…」

そんな悩みを抱えた人のために、バイアグラをはじめとした数々のED治療薬が開発されてきました。

しかし、ED治療薬の効果はあくまで一時的なもの。根本的な解決には至っていないのです。なによりバイアグラは効果が早い・高いだけあって、それ相応のデメリットがあることも見逃せません。

そこで重要になるのがシトルリン。シトルリンを継続して摂り続けることで血のめぐりがどんどん良くなり、勃起しやすい・勃起が続く体質になることができます。
というわけで今回はED・シトルリン・バイアグラの関係についてお伝えしていこうと思います。

勃起にはスムーズな血液の流れが欠かせない!

勃起の原理について

EDとは勃起がうまく行われないこと。そこで気になるのが「そもそも勃起とはどうやって起こるのか」ですよね。

勃起の流れを簡単に下にまとめてみました。

  1. 性的な刺激を受けて脳が興奮する
  2. その刺激が神経を通ってペニスに届く
  3. ペニスの中にある海綿体に血液が入り、膨らむ(ここが勃起にあたる)

脳・神経・血液の全てが関わり合って勃起に至るようですが、一番重要なのは血液です。
なぜならいくら興奮しても、いくら刺激がペニスに伝わっても、血が入らなければ勃起は起こらないから。

「いつも興奮しているし、彼女の愛撫だってすごく気持ち良いのに…」という人は、そもそも血液の流れが悪くなってることが多いんです。

EDの原因は大きく3つある

EDの原因

EDの原因は大きく下の3つに分けることができます。

  1. 日々の生活習慣による器質性ED (喫煙・運動不足・偏った食生活が原因)
  2. ストレスや悩みによる心因性ED (悩み・ストレス・性行為時のトラウマが原因)
  3. 普段飲んでいる薬による薬剤性ED (薬の副作用が原因)

結果的にEDになるという点では同じですが、それぞれ過程が異なります。
自分がEDかもしれないと思った方は、どのタイプなのかを知ることが大切。

このうち1つ目の器質性EDはシトルリンによって改善することが期待できます。
これは体の機能、特に血管の機能が下がることによって起こるEDであり、シトルリンは血流改善に効果的だからです。

心因性EDはメンタル的な要因が引き起こしているEDのため、血のめぐりを良くしても効果は今ひとつとなります。薬剤性EDが原因が薬なので、血流云々の話ではなく薬の服用をやめることが最優先。
つまり器質性ED以外の2つはシトルリンで改善しにくいということです。

ED・勃起不全の原因・見分け方・チェック方法は?年齢が関係ない場合も!

シトルリンは血のめぐりを良くするのでEDに効果的!

シトルリンによってEDが改善される理由

シトルリンは血流改善効果があるため、EDに対して効果的です。

シトルリンは体に取り込まれる際にアルギニンという別の成分になるのですが、その際血管で一酸化窒素が発生します。一酸化窒素が血管を広げることで血のめぐりが良くなるんですね。

道路が広くなったらより多くの車が行き来するようになって、交通量が増えるのと同じです。
勃起不全とは血のめぐりが悪いことで起こる症状のため、シトルリンはEDに有効と言えます。

シトルリンでEDを改善した方がいい4つの理由

シトルリンでEDを改善した方がいい4つの理由

シトルリンを摂取することでEDを改善することができます。
その際ある程度の期間取り続けないと、シトルリンの血流改善効果が得られないことに注意して下さい。

EDを改善したい人がシトルリンを摂るべき理由を3つ挙げました。

  • 根本的に勃起しやすい体に変えることができる
  • 副作用なし・上限摂取量なしで安心・安全
  • 精力増強につながる

根本的に勃起しやすい体に変えることができる

シトルリンを継続的に取り続けることでペニスに血が流れ込みやすくなり、勃起しやすくなるため、バイアグラなどに頼らなくとも自然と勃起するようになります。

※ただし飲んで1日2日ですぐ改善するわけではありません。少なくとも1ヶ月以上は摂り続ける必要があります。

どうしてもという時にバイアグラを使用するのは良いですが、根本的にEDを治したい人はシトルリンを摂るのがオススメですね。

副作用なし・上限摂取量なしで安心・安全

シトルリンには副作用がありません。

シトルリンは元々医薬品扱いだったのですが、人体への悪影響の少なさから2007年8月から医薬品指定から外されました。これはシトルリンが国から安心・安全な成分と証明されたことを意味しています。

またシトルリンによる健康効果を実感するには一日あたり800mgの摂取が勧められていますが、その量を超えたとしても健康にはなんら害がありません
体が一度に吸収できる量は限られているので、多く摂りすぎた分は尿として排出されるだけです。

シトルリンは精力増強にもつながる

シトルリンは精力増強にもつながります。

実際にシトルリン800mgを3週間摂取したときの、精力への効果が調べられているんです。

45~65歳の男女36人をシトルリン投与グループとプラセポ投与グループに分けて、3週間後の様子を比べました。その結果、シトルリン投与グループでは性的能力・性欲の両方が上がったことが確認できました。

最近性欲の衰えを感じてきた人・いつまでも若々しさを保っていたい人はシトルリンを摂りましょう。

出典:シトルリン研究会:24ページ目

ED治療薬の申し子!バイアグラとその特徴について!

ED治療薬の申し子!バイアグラとは!

EDが気になる年齢の男性ならば、必ず一度は耳にしたことがある製品バイアグラ。
しかし名前を知っているだけで、バイアグラとはなんなのかを説明できる人は少ないのではないでしょうか?

バイアグラとはED治療に効果がある医薬品。医薬品とは病気の治療や予防に使用されることが目的の商品であり、厚生労働省から有効成分の効能が認められています。
国のお墨付きをもらっていることからも、バイアグラの効能の高さを知ることができますね。

バイアグラは服用30分程度で効きはじめ、効果は5~6時間ほど続きます。
なお胃の中に食べ物があると吸収がうまくいかないため、お腹が空いているときに摂ると効果的です。

  • 勃起しやすくなる
  • 固くなりやすくなる
  • 勃起が長い間続く

バイアグラの効果は上に挙げた通り。EDに悩んでいる方に限らず、今よりも更に素晴らしい性生活を望んでいる人ならば誰しもが使ってみたい製品です。

バイアグラに含まれるシルデナフィルが勃起を間接的にサポート!

バイアグラが勃起をサポートするメカニズム

シルデナフィルという成分がバイアグラでEDを改善できる秘密
この成分が多く入っていればいるほど、効果が期待できます。

バイアグラにはシルデナフィルが含まれている量によって25mg、50mg、100mgの3種類があります。

ただし、日本国内で承認済みのものは25mgと50mgの2種類のみ。
100mgは体格の大きなアメリカ人のために作られた製品のため、小柄な日本人にとっては50㎎で十分なんですね。

シルデナフィルは勃起を抑える成分を減らす効果があるため、ED治療に効果があります。
バイアグラは勃起そのものを直接助けているというより、間接的にサポートしているんです。

なおバイアグラは媚薬や催淫剤ではないので、勝手に勃起したり性的感度が上がるわけではありません。バイアグラを摂取して、なおかつ性的な刺激があって始めてギンギンになることが期待できます。

バイアグラの3つのデメリット

バイアグラのデメリット

EDの改善に高い効果があるバイアグラですが、残念ながらデメリットもあります。
摂取してからすぐに効果が現れるということは、その分体が急激に変わっているということ

デメリットがあるのは仕方のないことなんですね。バイアグラのデメリットには大きく3つあります。

  • 副作用がある
  • コストが高い
  • 簡単には手に入らない

副作用がある

1つ目は副作用があるということ。
具体的にはめまいや体のほてり・目の充血・頭痛・消化不良・動機・鼻づまり・胃痛などです。

バイアグラを飲んだら100%上記の症状が現れるわけではありませんが、副作用があるというのはネックです。もし症状が起こったとしてもバイアグラの効果が出ている間、つまり5~6時間で治まりますが、せっかく勃起機能を改善できても性行為に集中できないのは嫌ですよね。

ED治療薬の王様「バイアグラ」って実際どうなの?精力剤との違いは?

コストが高い

2つ目はコストが高いということ。
バイアグラは「病気自体を治す薬ではなく生活の質を向上させる生活改善薬」という扱いになるため、保険が適用されません。その分値段が高めになります。

だいたい1粒あたり1500円~2000円くらいが相場だと考えて下さい。1回の性行為につきこの値段がかかるということですね。
更に薬の値段とは別に診察代がかかるため、総合的なコストはこれよりも更に高くなることに注意しましょう。

簡単には手に入らない

3つ目は簡単には手に入らないということ。
バイアグラは一般的な薬と違って、薬局やコンビニで買うことができません。

バイアグラは服用の際の注意点や同時に服用してはいけない薬が多くあるため、素人が勝手に飲むと思わぬ事故に発展する恐れがあるからです。
購入までに医師の診察を挟まなければいけないのは、ちょっと面倒くさいですし、なにより恥ずかしいですよね。

個人輸入という方法もありますが、医療機関以外のルートで入手したバイアグラは偽物の可能性が捨てきれません。やはり医師の診断を受けて薬局で処方してもらうのが一番確実な方法となります。

ぎんぎん君、タイで海外製バイアグラを飲んでみたの巻

普段はシトルリン、勝負の日はバイアグラを摂るのがオススメ!

シトルリンとバイグラ、どっちでEDを改善すればいいの?

今まで長々と書いてきましたが、結局シトルリンとバイアグラのどちらでEDを改善すればいいか迷っている人も多いのではないかと思います。
そこで2つの違いを表にまとめたので参考にして下さい。

シトルリン バイアグラ
1日あたりのコスト 200円程度 1500~2000円
副作用 なし あり
効果が出るまでの時間 継続した摂取が必要 即時
精力増強効果 あり なし
入手方法 簡単 面倒

私のオススメは基本的にはシトルリンを摂取して、ここぞという場面だけバイアグラを飲むこと。つまりケースバイケースです。

もちろん普段は根本的なED改善が見込めるシトルリンを飲むことがおすすめ。
バイアグラでは自然な勃起を取り戻すことはできません。一種のドーピングですから、効果が切れれば元通りです。

しかしシトルリンによる改善はある程度時間がかかるのも事実なんですよね。
その間にどうしても頑張らなければならない夜がくることもあるでしょう。

そんな時だけバイアグラで自分を奮い立たせるのが1番効率的というか、うまくEDを改善していく道なんじゃないかなと思います。

シトルリン摂取におすすめのサプリはこちら

シトルリンを継続的に摂ることでEDを改善しよう!

シトルリンを継続的に摂ることでEDを改善しよう!

EDは性生活の終わりではありません。
現代ではEDの対処法が数多く見つかっており、どんな人でもEDを改善できる可能性があります。

バイアグラによる治療が一般的ですが、コストがかかったり、手に入りにくかったり、副作用があったりなどのデメリットは避けられません。

そこで私がオススメしているのは、シトルリンを摂ること
体の本質的な部分を改善することで、バイアグラに頼らずとも満足のいく勃起ができるようになります。

いくつになっても男性機能は衰えさせたくないもの、シトルリンを摂ってかたくて長続きする勃起を手に入れましょう。

シトルリンについてすべて分かるページはこちら