閉じる

マカ徹底まとめ!成分や効果について丸わかり!

Maca

健康食品や精力剤にある程度精通している人であれば絶対に知っているであろう「マカ」。

おそらくそうでない人でも名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

精力剤を見ていても、色々な商品が「マカ○○mg配合!」「マカの力!」という風に謳って、もの凄くマカを推しています。

それだけ推されていると「本当に効果があるんだろうなぁ」と思う一方で、こういう思いも生まれますよね。

マカって本当に効果あるの?

推されすぎると逆に怪しく感じてしまう、人間特有の心理現象です。ここで怪しいと思わない人は詐欺に引っかかりやすいので注意してくださいよ。

そこで今回はぎんぎん君が正しいマカの知識をお伝えします。本当に効果があるのかどうかもお伝えするので要チェック!

♦そもそもマカって何?

ぎんぎん君もさっきから「マカマカ」連呼してしまいましたが、皆さんマカについてどれくらい知ってますか?名前だけ知っていても、その実態について詳しく知っていなければ意味がありません。

まずはマカとは一体何なのかを知りましょう。

マカは南米ペルー産の多年生植物。その根っこは薬用ハーブとして使われます。

マカは植物だったんです。決して成分の名前ではありません。これ結構勘違いしている人が多いんですよね。

ちなみに、カが植物だという知識は大事なので覚えておいてください。

マカには非常に多くの栄養成分がギッシリと詰まっており、もはや「完全食」とまで呼ばれるほどの栄養価を誇ります。

では、一体どのような成分が含まれているのか見ていきましょう。

♦マカに含まれる成分が知りたい!

マカに含まれる成分は本当に豊富。

以下の表は一般的なマカ粉末100gあたりの主要な栄養成分一覧です。

カルシウム 586mg
11.5mg
タンパク質 11.3g
亜鉛 7.93mg
アミノ酸類
アラニン 0.39g
アルギニン 0.61g
アスパラギン酸 0.67g
グルタミン酸 0.73g
グリシン 0.35g
ヒスチジン 0.19g
イソロイシン 0.28g
ロイシン 0.45g
リジン 0.31g
メチオニン 0.11g
フェエルアラニン 0.29g
プロリン 2.49g
セリン 0.33g
トレオニン 0.33g
チロシン 0.20g
バリン 0.39g

※日本食品分析センター調べ⇒日本食品分析センターHP

一目瞭然だと思いますが、とんでもないほどの成分量です。完全食と呼ばれるのも納得。

ただ流石に多すぎるので、重要な成分をピックアップして、期待できる効果と合わせてお伝えしていきます。

♦マカの成分によって期待できる効果とは!?

先ほどマカに含まれる主要成分一覧を見ていただきました。

あれだけの成分が入っているのであれば、様々な機能改善が期待できます。

早速、重要な成分ごとにどのような効果が期待できるのか見ていきましょう。

亜鉛

 

aen

亜鉛は別名「セックスミネラル」とも呼ばれます。その理由は精力改善に大きな効果があるから。

主に精子・精液量の増加、前立腺や精巣の働きを活発にする効果が期待できます。

特に年齢を重ねると精子・精液量の低下は深刻な悩み。子どもが欲しいなら尚更です。

こういう方は亜鉛が不足している可能性が考えられます。

というのも、亜鉛は精子を作る原材料であり、精液中にも高濃度で含まれる成分だから。亜鉛が不足していると大量の精子を生成することはできませんし、精液の量も減ります。

ある程度歳をとっていて子作りしたいという方は、普段から亜鉛を継続して摂取する必要があるのです。

ただし、亜鉛の摂取量には注意してください。

1日の目安摂取量は成人男性で9mg、上限が30mgです。

上限以上の亜鉛を摂取してしまうと、頭痛や吐き気などの副作用が起こることもあるので注意!

精子の量が明らかに少なくなってきた…!精液を増やす方法はある!?

アルギニン

aruginin

アルギニンは準必須アミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

皆さんの中にも結構いい歳になってきて、体調が悪化しやすくなったり、肌がボロボロになってきたり、老化を感じ始めている方がいるはず。

成長ホルモンの減少が老化の原因です。

ホルモンの分泌量は10代の頃をピークとして、その後は徐々に減少していきます。40代になると、なんと分泌量は10代の半分以下に・・・。

こうなると血管も弱って血流が悪くなったり、代謝も悪くなります。

ところがアルギニンを摂取していると成長ホルモンの分泌が促進されるため、極端な老化が起こるのを防ぐことが可能。結果として、実際の年齢以上に若々しい身体を手に入れることができます。

アルギニンには身体機能の若返りによるアンチエイジング効果があるということ。

更にアルギニンはED改善にも効果を期待できます。

  1. アルギニンが一酸化窒素の生成をサポート
  2. 一酸化窒素により、血管拡張による血流改善や血管が正常に保たれる
  3. 結果としてペニスへ血液が流れ込みやすくなり、勃起力が改善する

簡潔に書くと、上記の3ステップ。

フェリド・ムラド、ロバート・ファーチゴット、ルイ・イグナロというアメリカの学者たちが、1998年に一酸化窒素の研究によってノーベル生理学・医学賞を受賞しているので、その効果はもはや折り紙付きです。

老化と勃起力の低下は割と併発しやすい悩みなので、そういう方はぜひアルギニンを摂取したいですね。

必須アミノ酸

ligin

必須アミノ酸という言葉を聞いたことがあるでしょうか?おそらく名前は知っているけど、内容までは知らない方が多いのではないかと思います。

簡潔に述べると「ヒトが摂るべき栄養分として必須だけど、体内での合成量が少なすぎるため、外から摂ってあげなければならないアミノ酸」のことです。

必須アミノ酸の数は全部で9つ。

  • トリプトファン・・・セロトニンの材料、血圧・コレステロールの調整
  • リジン・・・女性の受胎機能アップ、身体機能修復、肝機能の向上
  • メチオニン・・・タンパク質合成の開始アミノ酸、肝機能改善
  • フェニルアラニン・・・鎮痛作用、ドーパミン・ノルアドレナリンの材料
  • トレオニン・・・脂肪肝の抑制、成長促進
  • バリン・・・筋肉形成、肝機能向上、窒素バランスの調整
  • ロイシン・・・筋肉の維持、肝機能向上、血糖の調整
  • イソロイシン・・・血管拡張、成長促進、神経機能の安定
  • ヒスチジン・・・成長促進、白血球の生成補助

これを見て分かると思いますが、なんとマカにはトリプトファン以外の必須アミノ酸が全て含まれています

この必須アミノ酸はそれぞれが本当に様々な効果を持っています。上を見れば分かると思いますが。

注目してほしいのは、人間の身体機能に関わる効能が多いこと。身体機能を回復してくれるということは滋養強壮・疲労回復に効果があります。

実際に「マカといえば滋養強壮!」だと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

これらの必須アミノ酸の中でもぎんぎん君が特に注目してほしい成分が1つあります。それはリジン

効果を見て欲しいのですが「女性の受胎機能アップ」とありますよね。リジンは女性の妊娠しやすい身体作りに非常に効果的なんです。

また、マカには亜鉛やアルギニンといった男性の精子・精液の量や質を上げる成分も含まれていました。

もう何が言いたいか分かりますね?

妊活を行っている夫婦はマカをお互いに摂取すると、望んだ未来にグッと近づくと思います。レッツ妊活!

アルカロイドとデキストリン

マカに含まれるものの中ではアルカロイドとデキストリンの存在も外せません。

この2つは上の表には載せなかったのですが、その理由は正確にはこの2つが成分ではないからです。

アルカロイド

Caffeine.svg

アルカロイドは多くの植物に含まれている天然由来の有機化合物のこと。まぁそこまで覚えておくことでもないので、単純にアルカロイドというものがあると知っておけば大丈夫。

ちなみにアルカロイドの種類にはカフェインやニコチン。更には人にとって強い毒となるコカイン、モルヒネ、キニーネなどがあります。

「ちょっと待て。そんな危険な成分ばかりのアルカロイドは本当に大丈夫なのかよ?」と大半の方が思ったと思いますが、大丈夫です。

というか、今では様々な薬が世の中にはありますが、その中には毒の有効利用するために生成して作られたものもあります。結局は毒も使い方次第では毒ではなくなるということ。

また、アルカロイド全てが毒というわけではありません。お茶・コーヒーなどの苦みはアルカロイドによるものですし、チョコレートにも使われるカカオにもアルカロイドは含まれています。

マカに含まれるアルカロイドは、上の例のように食用としてそのまま摂取しても大丈夫なアルカロイドなので安心してくださいね。

肝心のマカのアルカロイドの効能ですが、2つあります。

  • 心因性のEDの改善
  • 血流改善による勃起力上昇

まずは心因性のEDになぜ効果があるのかについて。

マカのアルカロイドには脳の疲労を和らげる効果があります。また、脳の疲労が和らぐということは、脳がリラックスしており過敏神経も抑えられるということ。

つまり、緊張や焦りによって勃起しないという状態にならず、スムーズに勃起させることが可能になります。

次に血流改善による勃起力の上昇について。

これも単純な話で、マカのアルカロイドの中に動脈の血流をスムーズにする効果のある成分が含まれているんです。動脈の血流がスムーズになれば、その分ペニスへ血液が送られやすくなりますし、自然と勃起力は上がります。

デキストリン

Dextrinpng

デキストリンはデンプンやグリコーゲンの分解で得られる低分子の炭水化物のこと。こちらも「デキストリンってのがあるのかぁ」くらいで覚えておいて下さい。

デキストリンは陰茎活動の血流を活発にする効果があります。もう直接ペニスの血流を良くするという事は、当然勃起力も上がるのが分かりますね。

おのアルカロイドとデキストリンのような勃起力改善に非常に効果のある物質が含まれていることが「天然のバイアグラ」とマカが呼ばれる理由でもあります。

♦マカに危険性や副作用はあるの?

dansei-14

マカには相当な成分が含まれており、それに比例する様々な効果があることが分かりました。

ここで気になってくるのは「マカに危険性や副作用があるのかどうか」です。

だって、これだけ良い事づくめの食材があるなんて明らかに上手い話すぎる気がしますもんね。

結論から先に言うと、マカに副作用や危険性はありません

驚かれたことと思いますが、マカは天然の食品であり、古くから親しまれてきた信頼と実績のある食品です。それこそ危険性や副作用があるならとっくに規制されていますよ。

ただし、1つだけ心がけて欲しいことがあります。

マカは継続して摂取しないと何の意味もありません。

まぁこれはマカに限らず、身体に良いとされている食品全般に言えることですが。

当たり前ですが、上で述べていたような効果は継続してマカを摂取して、徐々に徐々に身体が作りかえられて初めて出てくる効果です。1回摂取した次の日にはもう効果を実感するという類のものではありません。

即効性はないので勘違いしないようにしましょう。継続が何より大事です。

でも、マカを継続して摂取するってどうすれば良いのか分かりませんよね。その辺のスーパーでマカ自体を見かけたことなんてないでしょう?

栄養ドリンクとかには含まれてそうだけど、毎日飲むのはちょっと・・・って考える方も多いはずです。味にも飽きてしまいそうだし、毎日買うには高いですから。

そこでぎんぎん君がオススメしたいのは精力剤!

精力剤なら毎日サプリタイプで簡単にマカが配合されたものを飲むことができます。値段も市販で毎日買うより、最終的に割安になることがほとんど。

マカが配合されたオススメの精力剤をランキング付けしてあるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

⇒精力剤ランキングはコチラ

おそらく「市販の精力剤で良くない?」と考えている方もいるかもしれませんが、ここで注意をしておきます。

最初に「マカは植物」ということを覚えておいて下さいと言ったのを覚えていますか?覚えていたという方は非常に偉い。

これが注意してほしい内容に絡んできます。

市販の精力剤の中には「マカ200mg配合!」と得意げに書かれた商品もあります。この単位表記に騙されないようにと言うのが注意の内容です。

マカ200mgということはグラムに直せばマカ0.2gということになります。これって多いですか?

マカは植物です。アミノ酸などの分子化合物で0.2gなら結構あるのかなーと思いますが、植物を粉末化したもので0.2gなんて話になりません。隠し味にすらならないレベルでしょう。

よくこのような表記をした商品がありますが、その際はしっかりと含有量と単位を見るようにしてください。

♦まとめ

マカについて色々お伝えしてきましたがいかがでしたか?

マカの効果に対する疑惑はほとんど消えて「マカって凄いな」と思った方が増えているとぎんぎん君も嬉しい。

でも、やっぱり継続して摂取しなければ意味はありません。大事なので何回も言いますが。

自分なりにマカが含まれている商品を探すのも良いですが、間違いなく大変なので、ぎんぎん君は精力剤が断然オススメ。

ぜひ参考にしていただければと思います。