閉じる

効果がない間違った早漏改善方法5つ。これではいつまで経っても挿入から3分でイッちゃう。

間違った早漏改善方法について徹底解説します

世の中には様々な早漏の改善方法があります。

早漏を今すぐ改善したいあまり、ネットで見つけた改善法を手当たり次第に試している人も多いことでしょう。

しかし、中には全く効果がない間違った早漏の改善方法があることをご存知でしたか?

間違った改善方法を続けていると、早漏が治らないどころか「勃起不全」や射精障害」の原因になりかねません。

この記事ではぎんぎん君が間違った5つの早漏改善方法について解説していきます。

効果がない間違った早漏改善方法は5つ!

間違った早漏の改善方法は5つあります。

★効果がない5つの間違った早漏改善法

  1. ペニスに過度な負荷をかける
  2. 皮オナニー
  3. スクイーズ法
  4. PC筋を鍛える
  5. 早漏改善スプレー

早漏の改善を目指しているあなたならば、どれも一度は耳にしたことがあるでしょう。

しかしどの方法も試してはいけません
これからその理由をご説明していきます。

①ペニスに過度な負荷をかける

ペニスに過度な負荷をかけるのは間違った早漏改善法

「ペニスを叩いて、刺激に慣れさせる」
こんな早漏の改善方法がありますが、これは意味がありません。

そもそも「膣の中の刺激」と「手で叩いた刺激」は全くの別モンですからね。
いくらペニスをペチペチ叩いたところで、セックスの刺激に慣れることはありません。

それどころか最悪の場合、ペニスが傷ついて勃起不全に陥る危険性があります。

せっかく早漏を治すために頑張ったのに、ペニスを失ってしまったら本末転倒。

ペニスに痛みが生じるような刺激」を与えて早漏を治そうとするのは、絶対にやめましょう。

②皮オナニー

皮オナニーは間違った早漏改善法である

皮オナニーとは、皮を被ったままペニスをシゴくオナニーのことです。

皮オナニーは亀頭への刺激が小さく、通常よりも長い時間オナニーできるので、早漏の改善に効果があると言われています。

しかし皮オナニーでは早漏は治りません

亀頭への刺激が弱いオナニーをしても、セックスの刺激には慣れませんからね。

そのため「オナニーでは射精を我慢できるけど、セックスだとすぐにイッちゃう…」なんて事態になりかねません。

それだけじゃなく、皮オナニーをするとペニスの皮が伸びて包茎になってしまう危険性すらあります。

包茎になると更にペニスが刺激に弱くなるので、早漏が悪化してしまいます。

包茎になるだけでなく、早漏も悪化するなんて、まさに二重苦。
皮オナニーで早漏を治そうとするのは、絶対にやめましょう。

③スクイーズ法

スクイーズ法は間違った早漏改善法である

スクイーズ法は有名なので、一度は耳にしたことがあるかもしれません。

★スクイーズ方のやり方

  1. ペニスに刺激を与える
  2. 射精ギリギリになったら、ペニスをギュと握って射精を止める
  3. 射精衝動が引いたら①に戻る
  4. 「①~③」を20分程度繰り返す

ペニスをギュッと握ることで、射精を強制的に止めるというワケです。

しかしスクイーズ法のように「寸止めで射精をコントロールする」方法は絶対にやめてください。

なぜなら射精の直前で射精を止めると、精液が逆流してしまう危険性があるから。
精液の逆流を繰り返すと、精液が外に出なくなってしまうので不妊の原因になります。

すでに「イッた感覚はあるのに、精液が出ない…」という症状のある人は早急にクリニックでの治療が必要です。

スクイーズ法などの寸止めオナニーはやめて「あっイク…ッ」というところまで来たら、我慢せずにちゃんと射精しましょう。

④PC筋を鍛える

PC筋を鍛えても早漏は改善できない

PC筋とは、オシッコを止めるときに使う肛門付近の筋肉のこと。

PC筋を鍛えて、オシッコのように射精を止められるようにするという方法です。

★PC筋トレーニングのやり方

  1. 肛門を5~10秒のあいだ締める
  2. 5~10秒かけて、ゆっくりと力を抜く
  3. ①に戻る(15回繰り返す)

ですが「PC筋を鍛えれば早漏が治る!」というのは全くのデタラメです。

確かにPC筋を鍛えれば「あっ、イキそう」から数秒は射精が我慢できるようになりますが、正直言って誤差の範囲

それよりPC筋で射精を止めると精液が逆流するので、デメリットの方が大きいです。

先ほど紹介したスクイーズ法と同様に、不妊の原因となるのでPC筋で無理に射精を止めてはいけません。

ちなみに「PC筋は鍛えても無駄な筋肉」というワケではありません。
PC筋を鍛えると「勃起力が向上する」ので、鍛えて損はないですよ!

⑤早漏改善スプレー

早漏改善スプレーは効果が期待できない

「早漏改善スプレー」とは麻酔成分が入ったスプレーのこと。

ペニスにスプレーすることで「感覚を鈍くさせる」のが目的です。

ですが早漏改善スプレーは逆に感度が鈍くなり過ぎるので遅漏の原因になります。

遅漏は早漏より最悪な状態。

全然イカないので「私じゃ気持ち良くなれないのかな…」と不安にさせてしまいます。

早漏改善スプレーはお金と時間の無駄になるので、絶対に使うべきではありません。

ぎんぎん君
セックスを楽しむために早漏を治したいのに、やり方次第では本末転倒に…。
早漏改善のためにペニスを棒に振るのだけは避けてくれ!

正しい早漏の改善法とは?まずは自分の早漏タイプを知る必要がある!

正しい4つの早漏改善法を抑えよう

効果がない間違った早漏の改善方法には、デメリットがたくさんあります。

時間や労力を無駄にしないためにも正しい早漏の改善方法をマスターしましょう!

そもそも早漏を改善するためには、自分の早漏のタイプを見極める必要があります。

自分の早漏のタイプに適切なアプローチをかけることが、早漏改善の近道。

  • 心因性早漏緊張や不安で自律神経が乱れ、射精がコントロールできない
  • 過敏性早漏亀頭が刺激に慣れていなくて敏感
  • 衰弱性早漏加齢によってペニス周辺の筋肉が衰えてしまった
  • 病理性早漏尿道炎などの病気のせいで、ペニスの機能が低下している

(参考:早漏改善の方法を4つのタイプ別に徹底解説!もう早いなんて言わせない!)

「ひょっとして自分はこれかも…」と思うタイプがあったらクリックしてみてください。

それぞれの正しい早漏の改善方法が、詳しく分かります。

効果が期待できる正しい早漏改善方法をマスターしよう!

早漏に悩んでいる人は日本に500万人以上いると言われています。
そんな中、間違った改善法が溢れてしまっているのが現状なんですよね。

この記事で、一人でも多くの早漏に悩んでいる人を救えたら、と思います

正しい改善法で早漏を治して、セックスをより楽しめるようになりましょう!

ぎんぎん君イチオシの超おすすめ増大サプリ!

●ヴォルスタービヨンド(VolsterBeyond)

ヴォルスタービヨンドのパッケージ

当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴォルスタービヨンド。

最大の特徴は他の増大サプリを圧倒的に超える配合量
特に増大に欠かせないシトルリン800mg・アルギニン282mg・亜鉛12mgを3粒で摂れるのはハンパじゃない。

確かな含有量により、かなり増大効果を期待できる。

またGMP認定工場生産による安全性も魅力だ。体に副作用が起こる可能性はゼロに限りなく近い。

今なら30日間の全額返金保証がついてくる。
実質「0円のノーリスク」で高品質の増大サプリを試せるチャンスなのでオススメだ。

ヴォルスタービヨンドの詳細はこちら