閉じる

朝立ち(勃ち)しない3つの原因と5つの解決方法を徹底解説!

朝立ち(勃ち)しない3つの原因と5つの解決方法を徹底解説! ファーストビュー

皆さん、毎朝元気に朝立ちしていますか?

もしかして、こんな悩みがある人もいるのではないでしょうか。「最近、朝立ちしない…」「朝立ちの回数が減った」
若い頃は毎日していた現象ですから、こんな小さい変化も気にしてしまうのですよね。

私も朝立ちを拝むことが数日間なくなった時、かなり焦りました。病気じゃないかと様々な情報を調べていったことを覚えています。

だからこそ、皆さんにはそんな苦労をせずとも朝立ちしなくなる原因をお伝えしたいと思ったのです。
では、朝立ちしなくなった原因と解決方法を教えていきましょう!

そもそも朝立ちって?いつ勃ってるの?

そもそも朝立ちって?いつ勃ってるの?
朝立ちの正式名称は”夜間陰茎勃起現象”

お気付きかと思いますが、朝って文字がどこにもありません。
字の通り、朝に勃起してるわけではないんです。

実は、夜にペニスは勃起を繰り返していて、その現象を”夜立ち”と呼びます。

私たちが「朝立ち」と呼んでいる現象は、「夜立ちが目覚めたときまで維持されている状態」のことだったんですね。
目覚めたのと同時に息子も目覚めていたわけではなく、息子は先に何度も起きていたわけです。

朝立ちは勃起力のメンテナンス

朝立ちは勃起機能のメンテナンス!

就寝中にどうして勃起しているのかというと、勃起力をメンテナンスするため。
勃起しない状態がつづくと、次のようなことが起こります。

  1. 勃起に必要な組織が縮んでやわらかさを失う
  2. やわらかさを失うことで、重い病気にかかる
  3. さらに、血流が悪くなりペニスの老化が進行

ペニスが病気になったり、老化することを防ぐために夜立ちは起こっているのです。

私たちも激しい運動をする前はストレッチなどの準備運動をしますよね。
ペニスは体が寝ている時に一人で頑張ってストレッチしてくれてるということです。

切手で簡単、朝立ちをセルフチェック

「スタンプ法」で、きちんと朝勃ち出来ているか確認する

とはいえ、夜に勃起しても本人にはわかりません。
わざわざ動画を回したりするのも面倒くさいですよね。(というより、そこまでやったら本物の変態です)

そんな手間をかけなくても簡単に朝立ちしているかどうかを調べる方法を伝授します。

2~3種類の調べ方があるのですが、中でも簡単なのは「スタンプ法」という調べ方。
やり方は以下の通りなので、ぜひ朝立ちを確かめてみてください。

4~5枚の切手を切らずに用意し、ペニスに巻きつけてそのまま寝てください。
起床時に切手シートがミシン目で切れていれば、勃起していたことになります。

出典:朝立ちについて|コラム|ユナイテッドクリニック上野駅前院

だいぶ切手の使い方を間違えている気がしますが、自分の生殖機能を確かめるためには仕方ありません。
早速コンビニで切手を買ってきましょう。

朝立ちを確認できたのに、本番では勃たなくなる方は「心因性EDの可能性」の可能性があると考えてください。

ED・勃起不全の原因・見分け方・チェック方法は?年齢が関係ない場合も!

朝立ちをする=男性ホルモンがたくさん分泌されている

朝立ちをする=男性ホルモンを保持している

男性が勃起するために大事なものが男性ホルモンです。
そして、睾丸(金玉)で作られるテストステロンという成分が、男性ホルモンの95%を占めています。

勃起するにはたくさんの血が必要です。
テストステロンは血流を良くする役割を持っているので、勃起(朝立ち)には欠かせません。

つまり、朝立ちをするということは、テストステロンを毎日たくさん分泌させている証拠でもあり、言い換えてしまえば精力がみなぎっている状態といえるのです。

朝立ちをしていたら「自分の息子は今日も元気いっぱいだ」と自信を持って過ごしましょう。

朝立ちしていないと危険?あなたが立たない3つの原因

朝立ちしていないと危険?あなたが立たない3つの原因
朝立ちの仕組みがわかったところで、今度は朝立ちが起こらない場合の原因を探っていきましょう。

最初に説明したとおり、朝立ちは睡眠中に起こる現象なので、起きたタイミングと勃起のタイミングがズレてしまうことがあります。
2~3日程度なら朝立ちを見れなくても問題ありません。

もし長い間、朝立ちしない場合の原因は以下3つが考えられます。

  • 糖尿病などの動脈硬化により、ペニスに送る血液が足りなくなる
  • ストレスにより血管が収縮し、勃起するのに充分な血液が送られない
  • 加齢などによる男性ホルモン低下によって、精力も低下して勃起できない

動脈効果や加齢による男性ホルモン低下は、器質性ED(勃起不全)を発症する原因にもなる症状です。
それぞれ詳しい原因を、順を追って見ていきましょう。

糖尿病などの動脈硬化

糖尿病などの動脈硬化が原因

糖尿病やメタボリックシンドロームにより、動脈硬化が進んでいくと血液の流れが悪くなります。
そうするとペニスに充分な血液が送られなくなるので、勃起をすることは難しくなってしまうんですね。

動脈硬化とは、文字通り血管が硬くもろくなってしまうこと。
具体的には血管の壁が分厚くなって、内側が狭くなることで血液が流れにくくなってしまいます。

分かりやすいように図も用意しましたので参考にしてください。

動脈硬化の進行のメカニズム出典:心筋梗塞や脳梗塞を招く!動脈硬化のメカニズムと、引き起こされる4つの病気 | いしゃまち

動脈硬化が原因だった場合、心筋梗塞脳卒中が起こる可能性も出てくるので放置せず病院に行きましょう。

また、日頃から適度な運動やバランスの取れた食事を心がけることで予防できます。

ストレスによる自律神経の乱れ

ストレスによる自律神経の乱れが原因
30代ぐらいの男性になってくると仕事上のストレスなども溜まってきますよね。
それが原因で自立神経(呼吸、体温の調節を自動で行う神経)の交感神経が優位になります。

自立神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つで構成されていて、それぞれの役割が以下です。

交感神経は、活動しているときやストレスを感じているときに。血管をちぢめたり筋肉を緊張させて、状況の変化にすぐ対応できるように準備する役割。
一方、副交感神経は休んでいるときやリラックスしているときに、血流やリンパを流れやすく役割を担っています。

自律神経は、まるでシーソーのように2つの神経を切り替えることで、バランスをとっているのです。

※自律神経が正常に働いていれば、アクティブに動いている時は交感神経が、読書などリラックスしている時は副交感神経が働きます。例えば読書しているときに、気が散って集中できない場合は、副交感神経でなく交感神経のほうが活発になっている可能性が高いです。

朝立ちしない原因は、ストレスを感じると交感神経がはたらいてしまうから。
交感神経が働くと筋肉が緊張し血管が縮小してしまうので、勃起をするための血液が充分に送られなくなってしまいます。

ぎんぎん君
ストレスを感じているのであれば、趣味や運動でストレス発散するなどして、リラックスできる環境を探そう。体を癒やしながら、リラクゼーション効果を得られるマッサージがオススメ。

加齢などによる男性ホルモン低下

加齢などによる男性ホルモンの低下が原因

男性ホルモンの9割以上を占めてるテストステロンは、血流を良くしスムーズな勃起に繋げる役割があります。逆に言えば、テストステロンが減ると勃起はスムーズに行えなくなるのです。

図を見て頂ければ分かると思うのですが、男性ホルモンは加齢とともに減っていきます。

加齢と性ホルモンの変化を表す図
出典:メンズヘルス外来 | 順天堂大学・順天堂医院泌尿器科

年齢を重ねると男性ホルモンが減ってしまうから、昔ほどは朝立ちを見なくなってしまうんですね。
つまり、朝立ちの減少は男性ホルモン、すなわち精力の低下を表していると言えます。

元気な朝立ちを取り戻す5つの方法

元気な朝立ちを取り戻す5つの方法

男性ホルモンは年々低下しますが、日々の習慣を見直したり、努力次第で増やすことが可能です。
男性ホルモンを増やす方法はいくつかありますが、ここでは取り組みやすく効果の高いものをご紹介していきましょう。

それぞれ下記にまとめてみました。

それぞれの効果を見て、自分に合った方法を見つけてください。

負荷の高い筋トレ

負荷の高い筋トレをすることで、男性ホルモンの分泌を促す
筋トレをすることで、神経が男性ホルモンを足りないと判断して男性ホルモンの分泌を促します。
マッチョ体型の男性が男らしく見えるのは、気のせいではなく本当に男性ホルモンがドバドバ出ているからなんですね。

筋トレの中でもスクワットがおすすめ。

下半身の筋肉と血管を鍛えることができるので、「ペニスへの血流が良くなる&勃起を支える下半身の筋肉が強くなる」という最高の結果を得られます。

おおよそ15回×3セットをコンスタントにこなしていくよう心がけてください。
また、行う時間については、短すぎても効果はありませんし、いきなり長くやりすぎても体によくありません。

ぎんぎん君
1時間以上筋トレを行うと、オーバートレーニングになってストレスホルモンが分泌される。
ストレスホルモンはテストステロンを減らしてしまい、逆効果となってしまうので注意!

体重コントロール

肥満気味の場合は、痩せることで男性ホルモンを増やすことができる
肥満の方はテストステロンが少ないと言われてます。
その理由は、お腹周りの脂肪細胞の中にアロマターゼといった酵素が多く含まれており、それがテストステロンを女性ホルモンに変換させているから。

実際に論文で研究データも公開されています。

「一般的に精子産生がひどく損なわれている男性は、過剰なほどのアロマターゼ活性を有しており、それは低血清テストステロンと相対的に高い女性ホルモン(エストラジオール)で反映されてます。」

出典:Aromatase inhibitors for male infertility. – PubMed – NCBI

つまり肥満気味の方は痩せるだけでも必然的にテストステロン(男性ホルモン)が増えるということ。

とはいえ無理な食事制限をして、無理やり痩せようとする必要はありません。
無理なダイエットはリバウンドを高確率で引き起こしてしまいます。

まずは手軽に始められるジョギングやランニングを1日に15~20分おこなうことから始めましょう。
並行して野菜中心の食生活に徐々に切り替えていければベストです。

質の良い睡眠

睡眠の質が悪いと、男性ホルモンを減らしてしまう
アメリカの医学協会による報告で、「1週間の睡眠時間が5時間を下回るとテストステロンが15%下がる」ことがわかりました。
出典:American Medical Association(JAMA), June 1, 2011

睡眠時間が不足していると、以下のような流れでテストステロンを減らしてしまうのです。

  1. 睡眠が不足していると、知らない間に脳がストレスを感じる
  2. ストレスを感じると脳の指令によってストレスホルモンが大量に分泌
  3. 増えすぎたストレスホルモンはテストステロンを破壊

逆に深い睡眠をとると成長ホルモンが分泌されストレスも解消。加えて、身体の疲労も回復します。
睡眠不足は仕事でもミスしやすくなったり、集中力も途切れたりと良いことはないので、今すぐ改善しましょう。

アルコールを控える

アルコールを摂取し過ぎると男性ホルモンの分泌量が減るので、適量に抑える
飲酒量にもよりますが、アルコール中毒者レベルになるとテストステロンの生成が50%以上抑制されていまいます。
例えばビールを毎晩ロング缶で3本以上飲むと、テストステロンの生成作用が鈍ってしまうんですね。

だからといって禁酒する必要はありません。あくまでも「適量」に抑えれば良いだけです。

アルコールの適量は「平均純アルコールで1日20g」です。
よくわからんという方は、どれくらい飲酒がアルコール量20gになるのか、各お酒ごとに表にまとめたので参考にしてみてください。

 種類 飲酒量
ビール
(アルコール度数5度)
中ビン1本(500ml)
日本酒
(アルコール度数15度)
1合(180ml)
焼酎
(アルコール度数25度)
0.6合(約110ml)
ウイスキー
(アルコール度数43度)
ダブル1杯(60ml)
ワイン
(アルコール度数14度)
1/4本(約180ml)
缶チューハイ
(アルコール度数5度)
1.5缶(約520ml)

引用:サッポロビール株式会社「適正飲酒のすすめ」

今まで大量に飲んでいた方からすると物足りない量かもしれませんが、健全な勃起のためだと思ってグッとこらえてください。

ただあまり耐えすぎても逆にストレスが溜まってしまうので、たまになら適量以上飲んでも大丈夫ですよ。

ぎんぎん君
アルコールの摂取は男性ホルモンを阻害してしまうことに加えて、内蔵脂肪を増やして肥満の原因にもなってしまうので注意しよう。

精力剤を服用

精力剤は男性機能の改善に役立ち、安くて続けやすい

上にあげた4つの方法は時間も手間もかかります。
実際のところ、読みながら「ダイエット?シンプルに無理」「寝ろって言われても仕事忙しいし…」と思っていた方も多いでしょう。

そこでぎんぎん君が1番おすすめしたいのが「精力剤を飲むこと」

精力剤は男性機能の改善・健康維持に有効な成分がギュギュッとつまった健康食品です。

この3大勢力成分を筆頭に、マカ・トンカットアリなど古来から精力増強(=血流改善&男性ホルモンを活発にさせる)に効果のある成分が何十種類も配合されているんですね。

医薬品ではないので飲んで1日や2日で効果が出るわけではありませんが、継続して飲み続けることでどんどん効果を実感できるようになってくるはずです。

おおよその目安としては1~3ヶ月くらい飲み続ければ実感できてくると思います。
もちろん年齢を重ねるほど精力は落ちているので、長い期間飲み続けなければなりません。

(※)なんとなく体の調子が良くなった・スッキリと目覚めるという程度の効果であれば1~3日程度で実感する方も多いです。

食生活や生活習慣を大きく変えなくても、精力剤を飲むだけでOKなのですごく手軽でオススメです。

精力剤はコスパも良い。

精力剤は1ヶ月分で6,000~15,000円の価格帯のものが多いです。

ぱっと数字だけ見ると「ちょっと高いな…」と感じる方も多いかもしれませんが、1日換算だと10,000円のものでも333円しかかかりません。

たった1日300円払うだけで加齢による精力の衰えをカバーできるなら安いものではないでしょうか。

精力剤で元気な朝立ちを取り戻してみようかなと思った方は、以下のランキングを参考にしてみてください。

ED・勃起不全におすすめの精力剤ランキング

男性ホルモンを増やして、朝立ちを復活

男性ホルモンを増やして、朝立ちを復活させよう

「朝立ちってなんなん?」と思っていた方も多いと思いますが、実は朝立ちは自分の男性機能(勃起力)を測る上で、とれも大切な指標だったんですね。

長期間まったく朝立ちをしていないという方は実際に勃ちが悪くなってきていることでしょう。

もしそんな勃ちの悪さに自信をなくしてきているなら、まずは普段の生活から見直してみましょう。
運動する習慣をつけたり、睡眠を見直したりするだけでも、自然と精力は高まってきて朝立ちする可能性は高まります。

もっと手軽に元気な朝立ちを取り戻したい方は、精力剤に頼るのもありですよ。