閉じる

オナ禁で実感できる11個のメリット!射精を我慢するだけでモテモテに!?

オナ禁で実感できる11個のメリット!射精を我慢するだけでモテモテに!? ファーストビュー

男であれば何の意味もなく「やってみよう」と思い立つオナ禁。
特に意味もなくオナ禁をしてきた方もたくさんいるはずです。

しかし、オナ禁にはかなり大げさに言うと「あなたをモッテモテにする」可能性があります。
射精欲を我慢するだけで魅力的になれるんですね。

今回はオナ禁の効果、メリットについて詳しく解説していきます。

オナ禁って効果あるの?無意味に思えるオナ禁の実態

オナ禁は活性テストステロンを増やす効果あり

そもそも「オナ禁って意味あるの?」っていうのは、これからオナ禁に挑戦する人、すでに挑戦したことのある人ともに疑問に思うでしょう。

結論から言うとオナ禁にはちゃんと効果があります

その効果というのが、男性ホルモンのうち9割を占めている「活性テストステロンの増加」。

活性テストステロンと聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、カンタンに言うと「男の元気の源・男の体の調子を上げるホルモン」だと思っておいてください。
具体的には以下のような働きがあります。

  • 筋肉の成長を促す
  • ドーパミン(やる気の素)の分泌を促す
  • 脂肪の燃焼を助ける
  • 記憶力の向上
  • 血行を改善させる
  • 前向きになり、向上心を高める
  • 老化防止
  • 闘争心が上がる

以下の文献でも活性テストステロンの濃度が上がることが示されています。

「オナ禁」効果の発現メカニズムを明らかにするため、 文献調査を行った。
既存の研究結果は「オナ禁」では総テストステロン血 中濃度の平常値は増加しないことを示しているが、活性 テストステロン濃度が増加している可能性がある。
出典:science of onakin.doc

なんとなく精神的な修行のために挑戦していたオナ禁は、実は男を上げることにつながっていたんですね。

オナ禁は「7日間サイクル」で実践するのがベスト!

オナ禁をしてから7日後に活性テストステロンは増えることが実験で証明されています。

以下の実験結果をご覧ください。

図1は 射精後の「オナ禁」日数と総テストステロン血中濃 度の関係を調べた結果である。
「オナ禁」6 日目までは ほとんどテストステロン濃度は変化していないが、7 日目に急激に146%に増加していることが分かる。しかし 8 日目には 6 日目以前のレベルまで低下している。

 射精後の「オナ禁」日数と総テストステロン血中濃度の関係を調べた結果図1射精後の「オナ禁」日数と総テストステロン濃 度(フェーズ 1)

 図 2 は8 日目に一旦、射精によりリセット したグループ 1 と、リセットせずに継続したグループ 2 について、「オナ禁」日数と総テストステロン血中濃度の関係を調べた結果である。

オナ禁後8 日目に一旦、射精によりリセットしたグループ 1 と、リセットせずに継続したグループ 2 について、「オナ禁」日数と総テストステロン血中濃度の関係を調べた結果図2 射精後の「オナ禁」日数と総テストステロン濃度 (フェーズ 2) グループ 1…フェーズ 1 の実験後にリセット(射精) グループ 2…フェーズ 1 の実験後、リセットせずに「オナ禁」 継続 

リセットしたグループ 1 は7 日目に、フェーズ 1 の実験時と同様、テストス テロンが増加し、8日目には元のレベルに戻っている。
これに対し、リセットせずに継続したグループ2では、実験終了の16日目までテストステロンレベルの変動は見られなかった。16日間実施した被験者(グループ 2)は、7 日目にテストステロンレベルは一時的に46%程度の増加を示したが、8日目以降は元の水準で推移したということである。

参考:science of onakin.doc

長ったらしく書いてありますが、この中で重要なポイントは2点です。

  • オナ禁7日後に活性テストステロンがめっちゃ増えた
  • 「7日間のオナ禁⇒射精」を繰り返したほうが効果が高い

謎に1ヶ月などの長期間オナ禁を実践する方がいますが、精神面が強化されるだけで意味はありません。

オナ禁の効果を最大限引き出すなら7日間のオナ禁がベストです。

オナ禁によって得られる11のメリット

オナ禁をすることで、ざっと以下の11つのメリットを享受できます。

誰にでも100%の効果を保証するわけではありませんが、続ければ可能性はグンと高まります。

モテる(異性の見る目が変わる)

オナ禁するとモテフェロモンでモテモテになる

オナ禁をすると”モテる”ようになります。

なぜならテストステロンは別名”モテフェロモン”といわれる匂いを放つから。
その匂いに女性は本能的に誘われてしまいます

カブトムシが木の蜜に吸い寄せられるのと同じ原理ですね。
何もせずともついつい女の子があなたを見るようになります。

 

「いやいや、そんな魔法みたいなことあるわけないだろ…」と疑う気持ちはわかります。

しかし実際に街を歩いていて、別に顔が整っているわけでもない人になぜか釘付けになった経験はありませんか?
対象は男性でも女性でも構いません。(まぁ男ならほとんど女性を凝視してると思いますが…)

「なんか雰囲気がかっこいい」「なんか雰囲気がエロい」と凝視している時に感じていたのなら、あなたは身をもってモテフェロモンの効果を実感しているはずです。
モテフェロモンは魔法でもなんでもありません。

 

また詳しくは後述しますが、活性テストステロンが増えると、見た目にもハッキリと良い効果が表れてきます
雰囲気と外見、どちらも強化されることで今よりも確実に男としての魅力はうなぎ上りです。

ぎんぎん君
オナニーを我慢するだけでモテるなら、一度は試してみても良いだろう。失敗してもリスクは無いのだから、オナ禁して一緒にモテ効果を検証してみよう!

抜け毛が減る

オナ禁すると抜け毛を予防できる

オナニーするとハゲると聞いたことがありませんか?
そう言われるのには2つの理由があります。

1つ目はオナニーをするとテストステロンが減り、ジヒドロテストステロン(悪玉男性ホルモン)が増加するから。

テストステロンは、やる気や男らしい体づくりを促進しますが、ジヒドロテストロンは、抜け毛や薄毛を促進させてしまいます。

2つ目は、亜鉛(様々な健康効果をもつ必須アミノ酸)とタンパク質も射精したときに放出されてしまうから。
髪の主成分は「ケラチン」というタンパク質で出来ていて、このケラチンは素材である”たんぱく質”を”亜鉛”が合成の役割を担うことで生成されます。

男性の1日の亜鉛摂取推奨量は9mgとされています。(※上限は30mg)
1回の射精で1~3mgの亜鉛が消費されます。つまり1日1回射精することで20~30%の亜鉛を失います。
引用:亜鉛について | 禁欲男子

シンプルに髪をつくる成分がなくなってしまうので、ハゲにつながってしまうわけです。

 

なので「オナニー=ハゲ」ではなく、「オナニーのしすぎがハゲにつながる」というのが正確。

適度にオナ禁をすることで「やりすぎ」を防げるので、ハゲを防止できるんですね。

肌が綺麗になる

オナ禁によって肌がキレイになる可能性すらあります。

というのも、上述したハゲの元「ジヒドロテストステロン」は肌にも悪影響をあたえるから。
具体的には肌を脂っぽくして毛穴詰まりを引き起こしてしまいます

ジヒドロテストステロンの発生をオナ禁で防ぐことで、オナニーをしすぎていた頃より肌がキレイになりやすくなります。

毛穴詰まりも減っていくので、ニキビができやすかった人はできにくくなるかもしれません。

目がキリっとする

オナ禁するとむくみが取れて目がパッチリになる

オナ禁すると次のような効果が得られます。

  • 目がしっかり開く
  • 疲れにくくなる
  • 目がスッキリする

これらは新しく変化したわけでなく、目が正常な状態に戻っただけ。
オナ禁をするとジヒドロテストステロンの分泌を抑えられ、テストステロンが増えるので、まぶたのむくみが取れてスッキリしていきます。

奥二重で一重に見ている人がぱっちり二重になることもあるほど。

やっぱり「目」は顔のパーツでもひときわ大事な部分ですし、目がパッチリするだけでかっこよく見えるようになります。

ぎんぎん君
元から一重の人は残念ながら二重にはならない…。しかし、一重の人がオナ禁しても、スッキリと元気な眼になるから無駄な努力にはならない。

筋トレの成果が上がる

オナ禁でより筋トレの効果が出やすくなる

オナ禁と筋トレは相性がバツグンです。

筋トレにもテストステロンを増加させる作用があり、2つを並行して行えば、男らしさがグッと増します
実際にマッチョの人ってめちゃくちゃ男らしく見えますよね。

またオナ禁中は普段なら続けるのが難しい筋トレも続けやすくなります。
理由はシンプルに「オナニー分の体力が余っている」から。

さらにテストステロンが増えればやる気も向上するので、より筋トレサイクルは整います。

 

せっかくオナニーをしていた時間が空くわけですから、筋トレに当ててみましょう。
筋肉がつくことで単純に男としての自信も湧いてきます。

痩せやすくなる

オナ禁で痩せやすい体づくりができる

オナニーで精子を放出した後は、「太りやすい」サイクルが体の中でできあがります。

  1. オナニーして射精する(テストステロンが減少)
  2. エネルギーが消費される
  3. さらに血糖値が下がって空腹感を感じる
  4. 空腹を満たすために多く食べてしまう
  5. テストステロン(脂肪燃焼を助ける)が減っているので、脂肪の燃焼効果が下がる
  6. 太る

ちょっとわかりづらい方のために噛み砕くと、「オナニーするとエネルギーがなくなって、ついつい食べすぎて太る」んですね。

しかしオナ禁をすれば、

  • そもそもエネルギーが失われないので腹が減らない
  • テストステロンは減らないので、きっちり脂肪燃焼作用が働く

という「太りづらく、痩せやすい」状況ができあがります。

他のダイエット方法などよりも無理せず痩せれますし、テストステロンの脂肪を燃焼させる効果のお陰で、リバウンドも防げます。

運動能力が上がる

オナ禁でエネルギーが蓄えられ運動能力が上がる

オナ禁するとスポーツの成績や運動神経の向上に役立つそうです。

その理由はオナ禁によって無駄な疲労が減り、最大のパフォーマンスを発揮できるから。

オナニーをすると、体は連続射精を防ぐために強制的に体のスイッチをオフにしようとします。
みなさんが「賢者タイム」と呼ぶ気怠い時間は、体がオフになっている状態なんですね。

オナニーによる無駄な疲労を取り除くことで、最大限のパフォーマンスを引き出せるようになります。

実際にプロのスポーツでも、試合前夜の射精を禁止している監督やコーチもいるのだとか。
参考:W杯メキシコ代表は大会中「SEX禁止」…日本や欧州では?|その他|スポーツ|日刊ゲンダイDIGITAL

スポーツに限らず、次の日に積極的に行動する予定があるならオナキンしておくのが良さそうです。

欲望をコントロールできる

オナ禁で自分の欲望をコントロールできるようになる

性欲は食欲・睡眠欲と並んで、人間の三大欲求とまで呼ばれています。
あなたが今日から食べたり、寝るのをやめたらどうなりますか?普通に死にますよね。

性欲を処理できないからといって死ぬわけではありませんが、人によってはそれほどの苦痛を受けるわけです。

つまりオナ禁で性欲を完ぺきにコントロールできるのであれば、他人より圧倒的に精神面で成長していると言えるでしょう。
悪い言い方をすれば優越感に浸れるので、自信がみなぎってきます。

精神的に自信がつくことで以下のような効果が得られます。

  • 女性にアプローチが出来るようになる
  • 新しいことに挑戦できる
  • 前向きに行動できる
  • 集中力が上がる
  • 冷静になれる

これらは全て理性の力を最大に発揮出来るようになった結果。

毎日オナニーしてた方は、特にこのような精神的変化が大きいです。

オナ禁の実力を知らない人には「たかがオナニーを禁じる程度」と笑われるかもしれませんが、それはオナ禁できなかった人の戯言に過ぎません。
精神的に進化したあなたなら余裕でかわせるでしょう。

ぎんぎん君
オナ禁することは並大抵のことではない!なぜなら、性欲のもつ力はあまりにも強い…。だが、その敵を倒しコントロール出来れば、理想的な男になれるだろう。

やる気がみなぎる

オナ禁でドーパミンの分泌量が増えやる気が漲ってくる

「ドーパミン」は快楽物質のひとつで、私たちのやる気・幸福の素です。

ドーパミンは、快感や多幸感を得る、意欲を作ったり感じたりする、運動調節に関連する、といった機能を担う脳内ホルモンの一つです。

出典:ドーパミンとパーキンソン病|東邦大学医療センター大森病院 臨床検査部

実はドーパミンの分泌量を増やすのがテストステロンなんですね。
射精して無気力になったり気だるくなっていたのは、ドーパミンの分泌量が減っていたのも原因の一部といえます。

オナ禁を始めてドーパミンの恩恵を受ければ、今よりも仕事や学業に対してモチベーションが上がるので、良い結果が出せるようになるでしょう。

自信に溢れ、怖いものがなくなる

オナ禁することで日々の自信につながる

テストステロンによって闘争心を掻き立てられることで、恐怖やプレッシャーに打ち勝てるようになります。

「テストステロン」は、男性を攻撃的にさせ、闘争心や意欲を駆り立てる男性の象徴と言えるホルモンです。

引用:なぜ、男女の愛はすれ違ってしまうの?:愛の疑問を恋愛化学の視点で解き明かす

例えば、上司であっても間違えていることには間違えていると言えるようになるかもしれません。

もしくは営業のライバルには絶対負けないと、今まで以上に頑張れるようになるかもしれません。

小さな失敗ではへこまなくなったり、より行動的になったりするので堂々とした態度を取れるようになるのです。

ぎんぎん君
怖いものがなくなってきたからと言って、強面のお兄さんと喧嘩して大変なことになっても責任はとれない。いくらオナ禁しても、超人的な力が手に入るわけではないのだ。くれぐれも気をつけてほしい。

朝起きるのが楽になる

オナ禁で朝の目覚めがスッキリする

「射精したあとに、疲労感と眠気に襲われてそのまま寝てしまった…。」なんて経験がありませんか?
そのせいで本当に寝るべき時間に寝れずに、生活リズムが乱れることにつながります。

オナ禁を始めると、毎日同じ時間に寝ることが習慣化しやすくなります。
つまり生活リズムが安定するということ。

  • オカズ探しでの無駄な時間の浪費
  • 携帯やパソコンのブルーライト

上記のような睡眠のじゃまになるものが省かれ、睡眠の質自体も上がってきます

 

ただしオナ禁始めたてのころは、逆に寝不足になる可能性があるので注意しましょう。
テストステロンの増加により、脳が活発に動き、お休みモードに入ってくれません。

文献ではこのように記されていました。

セロトニン神経系などの状態が 変わることにより、寝起きの改善や睡眠時間の短縮がも たらされている可能性がある。

出典: science of onakin.doc

オナ禁に慣れてくるとテストステロンの上昇も落ち着きますので、次第に寝付きがよくなります。

どうしても眠くならない時は筋トレなどで、体をうまく疲れさせてみましょう。

オナ禁して、男のランクを上げよう

ただ射精をすこしの間我慢するだけなのに、想像以上の効果を得ることができるオナ禁。

たかがオナ禁、されどオナ禁といえるでしょう。

今まで「オナ禁?意味なくね?」と思っていた方たちも、これを機にオナ禁に積極的に取り組むことをオススメします。
ちんこのデカさや勃起力も大事ですが、男としての魅力を磨いておいても損はないはずです。

(※)とはいえオナ禁は難しい。。。

たかが1週間とはいえ、オナ禁を達成するのは至難の技です。
三大欲求の誘惑は半端じゃありません。

そこで「絶対俺挫折するわ…」という方のために、以下の記事でオナ禁を達成するコツをお伝えしています。
オナ禁を完ぺきにコントロールするためにも一読してみてください。

オナ禁を成功させる10つのコツ!苦しまずにヌキたい欲を抑えよう!