閉じる

Pamela(パメラ)の評判・実力・効果ってどうよ?

どうも、当サイトのマスターにして精力剤マスターのぎんぎん君です。

今回のぎんぎん君のガチ精力剤調査の対象となる商品は「Pamela」。

もしかしたら名前を聞いたことがある方もいるかもしれません。というのも、一時期パメラは2ちゃんねるで話題になっていたんですね。

でもその2chで話題になっていたのがただのステマなのかどうかが分かりません。本当に効果のある商品なので人気になった可能性もあります。

これは真実を突き止めるためにガチ調査をしたほうが良さそうです。一緒に調査ファイルを見ていきましょう。

♦Pamelaに対するぎんぎん君の評価は?

パメラはペニス増大サプリメントに分類される商品です。本当にペニスが増大するのかどうかに最も注目して調査しなければなりません。

もちろん増大効果がなければ商品としての価値はゼロ。買う必要は一切ありません。

これを踏まえた上で、先にパメラの評価についてお伝えしましょう。

パメラのぎんぎん君ガチ精力剤調査における点数は…4/10点だ!

残念ながらかなり低評価となってしまいました。ハッキリ言うと、ほとんど増大効果が感じられなかったのが低評価の原因。

強精剤や強壮剤として評価すればもう少し点数も上がったかもしれませんが、増大サプリとしては良い商品とは言えません。

それでは、どうしてこのような低評価になったのかパメラについてもっと詳しく見ていきましょう。

♦Pamelaの増大の仕組みは?

パメラの増大の仕組みは実にシンプルです。

基本的にはアルギニンやシトルリンによる血流改善と成長ホルモンの分泌促進によって増大を狙う仕組み。

この仕組み自体は非常に理に適っていますし、特に問題はありません。むしろ普通に増大を狙えます。

では、なぜぎんぎん君があまり増大効果を感じられず、低評価になってしまったのか?

それは配合されている成分が少なすぎることが原因でしょう。

パメラに含まれている成分を調べてみると、アルギニン・シトルリン・トンカットアリ・マカ・亜鉛・α-リポ酸の6種類しか入っていません。これだけではかなり心もとない。

 

ペニスの増大には増大のためのベース作りのための成分と実際に増大を働きかける成分が必要です。

例えば、アルギニンやシトルリンはベース作りのための成分。アルギニンは成長ホルモンの分泌でペニスに再成長を促すように努め、シトルリンは血管を拡張して血流の改善につなげる。

まさに増大に必須の土台作りをしてくれることは皆さんも分かるでしょう。

しかし、ベース作りだけではダメ。そのベースを生かしてくれる成分が必要不可欠です。

例えば、皆さんが成長期の伸び盛りの頃に、しっかりと食事を摂っていなければどうですか?成長ホルモンもピークでドバドバ出ていて成長する準備もできていたのに、肝心の栄養を与えなかったら?

おそらく最大限の成長は見込めなかったはずです。しっかりと栄養を摂ったからこその成長期ですから。

パメラの場合、実際に送り込む栄養が不足しています。確かにマカとトンカットアリが入っていますが、それだけでは不十分。もう少し精力増強成分が欲しかったところです。

♦Pamelaの効果は?

それでは実際にパメラを使用してみた結果をお伝えしようと思います。

まずは1ヶ月分で様子を見てみようと思っていたのですが、1ヶ月では全くと言っていいほど増大効果を得られませんでした。結局、最終的に3ヶ月続けることに。

まぁ増大サプリ自体1ヶ月程度である程度の効果を実感できる商品は一握りなので、ここまでは想定内でしたが。

それで3ヶ月後ペニスはどうなっていたかというと…ほんの数mmだけ大きくなっていました。肉眼では判別しづらいレベル。

確かにほんの数mmとはいえ大きくなったので増大効果が一切ない商品とは言えませんが、3ヶ月でこの増大結果はきつい。ベクノールEXライゼックスなどの商品から使用したほうが良いと思います。

体調面に関しても、少し活力が湧いてくるような気がするなーという感じ。多少勃起力や持続力も上がりましたが、なんとも色々と中途半端な商品に感じてしまいました、

 

それでは当サイトに届いた皆さんの口コミを紹介しようと思います。

2ヵ月服用したが明らかな効果現れず。
まったくというわけではないが、少し勃起しやすくなったか、という気がする程度。
期待していただけに少し残念。

 

勢いで5箱買って大後悔。まあ2chを参考にした自分のせいですが(笑)

 

パメラに対する口コミはわりと残念な意見が多かったですね。中には数センチの増大を達成した方もいらっしゃいましたが。

やはり多くの方が効果を実感できる商品のほうが良い商品であることは間違いありません。商品選びで失敗したくないという方は、最初からこの商品を選ぶのは避けた方が良いと思いますよ。

♦Pamelaの価格・配送方法は?

パメラは1袋120粒入りで1ヶ月分。1日4粒が目安量となります。

1袋の値段は16,800円とかなり高額。当サイトで紹介している他の増大サプリと比べても3,000円ほど高い。

あまり効果を感じられないのに、この値段では正直苛立ちさえ覚えてしまいそう。

しかし、一応インターネットで購入すると特別割引があります。

  • 1袋16,800円⇒9,800円(7,000円引き)
  • 2袋33,600円⇒19,600円(14,000円引き)
  • 3袋50,400円⇒29,400円(21,000円引き)
  • 4袋67,200円⇒39,200円(28,000円引き)
  • 5袋84,000円⇒49,000円(35,000円引き)

ご覧のとおりかなり割り引かれています。単品購入でも1万円を切るのはペニス増大サプリでは破格。

ただし、増大サプリとしての効果を考えるとかなり高いかなと思います。というより、本当に悩んでいるのであれば、他の商品にお金を回した方が良いのではないでしょうか。

 

配送方法に関しては安心。しっかりとこちらのプライバシーを尊重してくれます。

しっかり秘密厳守で外から分からないようにして発送してくれるほか、指定の営業所止めや自宅以外への配送も可能。時間指定までできるので、家族や恋人などにバレる心配は一切ありません。

♦Pamelaに関するぎんぎん君調査報告書まとめ

結論から言ってしまうと、2chでパメラが話題になっていたのは単なるステマだったのかなと。

増大サプリとしては明らかに増大効果が弱いですし、増大サプリとしては購入しないのが吉。強精剤や強壮剤としても他の商品の方が安く効果もあります。

正直結構期待していただけに残念な結果となってしまいました。