閉じる

包茎(ほうけい)3種の見分け方を解説!種類を知ってピッタリの改善方法を選ぼう!

包茎(ほうけい)3種の見分け方を解説!種類を知ってピッタリの改善方法を選ぼう! ファーストビュー

「自分が包茎だって自覚はあるけど、見分けが付かなくてどの包茎か分からない…」

包茎で悩めるあなたの為に、本記事では包茎の種類を分かりやすく解説していきます。

自分の包茎はどれか」「どうやって治せば良いか」を知って、皮被りのペニスを剥き出しにしましょう!

★包茎に関する専門用語集

この記事では、包茎に関する専門用語がバンバン使われています。どこから読み進めても意味が分かるように、最初に専門用語について解説しておきます。

  • 包皮:亀頭を覆っている皮のこと。
  • 包皮口:包皮の口のこと

自分の包茎はどれ?簡単な特徴を把握しよう!

まずは次の「包茎の種類が分かる簡易表」を参考に、自分がどの包茎かを確認しましょう。

★包茎の種類が分かる簡易表

種類 特徴
仮性包茎 平常時には皮を被っているが、勃起時には簡単に剥ける
真性包茎 平常時・勃起時ともに、皮を被っていて剥けない
カントン包茎 勃起時に亀頭を締め付ける痛みがある

「おっ、自分の包茎はこれかな?」と思ったのをクリックしてみてください。

もしどの包茎か判別がつかなかった場合は、仮性包茎から順番に読み進めましょう。

仮性包茎⇒皮を被っているが簡単に剥ける包茎のこと

仮性包茎は、勃起時に簡単に剥くことができる。

仮性包茎は「皮を被っていても ”簡単に”剥ける」包茎のことです。

★仮性包茎を見分けるポイント

  • 勃起時には包皮が自然に剥ける(または手で簡単に剥ける)
  • 勃起時に亀頭を締め付ける痛みがない

もし平常時・勃起時ともに包皮が剥けない場合は「真性包茎」、勃起時に痛みがある場合は「カントン包茎」の疑いがあります。

【仮性包茎の問題点】深刻ではないが治す価値はあり!

仮性包茎は女性ウケが悪い。

仮性包茎は基本的に治さなくても問題ありません

そもそも包皮は「亀頭を守るために」あるものですから。

平常時に皮を被っている状態こそが、本来あるべき姿です。
勃起時にキチンと剥けていれば問題ありません。

とはいえ、以下のケースに該当する場合は治すことを検討してください。

  • 皮を剥いて洗うのが面倒くさい⇒不衛生なので悪臭の原因に
  • ペニスの小ささが気になる⇒包皮がペニスの成長を阻害している
  • 彼女に包茎を笑われた⇒「包茎=ダサい」と思っている女性もいる

特に注意すべきは「ペニスの成長を阻害している」という点。
勃起時に自然に剥けず、手で剥かないといけない重度の仮性包茎は、ペニスの成長を著しく阻害している可能性が高いです。

ペニスが小さいという自覚がある人は、仮性包茎でも治しましょう。
短小ペニスだと、女性を満足させられません。

ぎんぎん君
「仮性包茎は男として恥ずかしい」なんてイメージが強いが、そんなことはない。
世界の人口の6割が仮性包茎というデータがある。ズル剥けではなく仮性包茎がグローバルスタンダードだ!

【仮性包茎の治し方】ペニスを大きくして治すのがオススメ!

仮性包茎を治す方法は2つあります。

  • 自力でペニスを大きくして皮の割合を減らす
  • 病院・クリニックで包茎手術を受ける

治し方が2つあると、当然「どっちの方法で治すのが良いの?」という疑問が生まれてきますよね。

どちらも一長一短ありますが、ぎんぎん君はまず「自力でペニスを大きくして皮の割合を減らす」方法をオススメします。

自力で仮性包茎を治すメリット
  • 低コストで治すことができる
  • ペニスが傷つくことがない
  • 同時にペニスも大きくなる

重度の仮性包茎であっても、ほとんどは自分で治せるレベルのものばかりです。

病院・クリニックで治療するのは、一度自力でチャレンジしてからでも遅くありません。

真性包茎⇒包皮口が狭くて皮が剥けない包茎

真性包茎は平常時・勃起時ともに包皮が剥けない。

真性包茎は「包皮口が狭すぎて”皮が剥けない”包茎」のことです。

見分けるポイントはたった1つだけ。

「包皮口が狭くてまったく剥けない(平常時・勃起時どちらも)」

「亀頭が完全に皮で覆われているのが真性包茎」というイメージが広まっていますが、それは間違いです。
亀頭が一部露出していようとも、包皮口が狭くてそれ以上剥けなかったら真性包茎です。

【真性包茎の問題点】デメリットの塊!早めに治すべし。

真性包茎は深刻なデメリットしかない。

真性包茎は深刻な問題点の塊です。

  • 恥垢(チンカス)が包皮に溜まって臭い
  • 雑菌の温床なので性病の原因になる
  • 包皮と亀頭が癒着(※)すると手術が必要になる

(※)癒着(ゆちゃく):本来は離れている組織が、炎症によってくっつくこと。

特に「癒着」が大きなデメリットです。

臭くて性病で女性に嫌われるだけならまだしも、癒着すると大掛かりな手術が必要になります。
真性包茎の人は、今すぐに治す努力を始めましょう。

【真性包茎の治し方】症状に合った方法で治そう!

真性包茎を効果的に治す方法は2つあります。

  • ムキムキ体操をやって自力で治す
  • 病院・クリニックで包茎手術を受ける

「どちらの方法で治すのがオススメか」は症状によって異なります。

亀頭と包皮が癒着していない軽度ならムキムキ体操、癒着している重度なら包茎手術を受けましょう。

以下の記事で「ムキムキ体操のやり方」「手術はどこで・何を受ければ良いのか」について解説しています。
真性包茎の方は参考にしてみてください。

ぎんぎん君
「真性包茎を治すのは難しい」と思われがちだが、実は意外と簡単に治せる。
真性包茎でも諦めず、ズル剥けのペニスを夢見て頑張るべし!

カントン包茎⇒皮が亀頭を締め付ける包茎

カントン包茎は、勃起時に包皮が亀頭を締め付ける。

カントン包茎は「包皮が”亀頭を締め付ける”包茎」です。

★カントン包茎を見分けるポイント

  • 勃起時に亀頭を締め付ける痛みがある
  • 包皮口が狭くて、皮を剥くことができない

要するに「包皮口が陰茎に対して狭すぎる」状態です。

カントン包茎は無理に剥こうとすると、包皮が裂けてしまう危険性があります。カントン包茎の人は、なるべくペニスを安静にしましょう。

【カントン包茎の問題点】ペニスが壊死する危険性大!

カントン包茎はもっとも重症なので、すぐに治すべき。

カントン包茎には以下のような見過ごせない危険があります。

  • 包皮が亀頭を締め付けるので、うっ血してペニスが壊死する危険がある
  • 勃起時にペニスが痛むので、セックスが困難

ペニスが壊死する危険性があるので、3種類の包茎の中でもっとも重症です。
ペニスが壊死したらセックスどころか、男としてどうこうの問題になるので早急に改善しましょう。

【カントン包茎の治し方】包茎手術で治すしか道はない!

カントン包茎を治す方法は包茎手術しかありません

包茎手術は「病院」と「クリニック」で受けられます。
ぎんぎん君のオススメは「高いけどキレイに仕上げてくれるクリニック」です。

クリニックでは、主に以下の3つの手術法を受けられます。

仕上がり 手術費用 オススメ度
亀頭直下埋没法 亀頭直下埋没法だと自然な仕上がりになる。(自然な仕上がり) 亀頭直下埋没法だと費用は15万円前後。(15万円前後) ★★★
環状切開法 環状切開法だと、ペニスがツートンカラーになる。(ツートンカラー(※)になる) 環状切開法だと費用は5万~8万円前後。(5~8万円前後) ★☆☆
背面切開法 背面切開法だと跡が残る。(手術の跡が残る) 背面切開法だと費用は3万円前後。(3万円前後) ★☆☆

(※)ツートンカラー:メスを入れたところで包皮の内側と外側の色がくっきり分かれてしまう状態のこと。ペニスが白黒のオセロみたいな感じになると思えば良い。

それぞれの手術法の特徴とオススメ度について、詳しく解説していきます。

①亀頭直下埋没法【オススメ度:★★★】

亀頭直下埋没法とは、ペニスの余分な皮を取り除いて、亀頭の直下で縫合する手術法です。

亀頭直下埋没法の特徴
  • 手術例が多いので、失敗するリスクが低い
  • 見栄えに配慮されているので、手術跡が目立ちにくい
  • 他の手術法に比べて、費用は若干高い(※15万円前後)

亀頭直下埋没法は見栄えに配慮されているので「手術跡が目立ちにくい」です。
環状切開法のようなツートンカラーになることも、滅多にありません。

手術が複雑なので、他の方法に比べて費用は高いですが、それでも15万円前後でカントン包茎が治せます。

「少し高くても、失敗するリスクが低くて手術跡が残らない方法で治したい。」

こんな人は亀頭直下埋没法を受けましょう。

②環状切開法【オススメ度:★☆☆】

環状切開法は、ペニスの余分な皮を環状(円の形)に切り取る手術法です。

環状切開法の特徴
  • 簡単な手術なので低リスク
  • 見栄えには配慮されていない
  • 費用は比較的安い(※5~8万前後)

環状切開法は病院でも行われている、保険が適用される手術法です。
保険適用の手術法なだけに、あまり見た目のキレイさは重視されていません

クリニックで受けると病院よりかはキレイになりますが、それでも「見た目がツートンカラーになってしまった」などの悲痛な声をよく聞きます。

そもそも美容手術を行うクリニックでは保険が適用されないので、この環状切開法を受けるメリットはないでしょう。

③背面切開法【オススメ度:★☆☆】

背面切開法は、包皮口から縦に皮を切り、皮を広げた状態で縫う手術法です。

背面切開法の特徴
  • ペニスに手術跡が残る
  • 仮性包茎にするための手術
  • とにかく安い(※3万円前後)

「包皮を切り取る」手術法ではないので、包茎そのものは治りません。
あくまでもカントン包茎から仮性包茎にするための手術です。

「手術跡が残る」というリスクを背負っているのに、包茎自体が治らないんじゃ正直意味がありません。

手術法がシンプルなので費用は格段に安いですが、背面切開法を選ぶのはオススメしないです。

亀頭直下埋没法を受けるなら「川崎中央クリニック」がオススメ

これまでの説明で「カントン包茎を治すなら、亀頭直下埋没法が良い」ことが、よく分かったと思います。

ですがもちろん、亀頭直下埋没法ならどこで受けても良いワケではありません。
当然クリニックによって、費用や手術の質に差がありますからね。

「包茎クリニックって、どうやって選べばいいの?」
「選び方の基準が分からないから、どうしようもない…」

そんなあなたにオススメしたいのが「川崎中央クリニック」です。

★3つのオススメポイント

  • 料金が14万円の”定額制”
  • 傷跡が残らず、自然なズル剥けになる
  • 15,000件以上の手術実績があり、信頼度が段違い

特に嬉しいのは「料金が定額制」なところ。

これはつまり「後からオプションを強制的に追加されて、手術費が50万円近くに膨らんでしまった」みたいな最悪な事態が100%起こらないことを意味しています。
(※)川崎中央クリニックにも「ガス麻酔」などの痛みを抑えるオプションはありますが、”完全任意”です。強制はされないのでご安心ください。

「ちょっとお金が掛かっても、絶対にクリニック選びで失敗したくない!」

川崎中央クリニックは、そんなあなたにオススメです。

川崎中央クリニックの詳細はこちら!

包茎の種類を知って、自分に合った治し方を実践しよう!

包茎は種類が多くて判別が難しそうに見えますが、実はそんなことありません。

この記事をここまで読んだら分かるように、意外と簡単に見分けることができます。

見分けることができたら、あとは自分の包茎に合った改善法を実践していくだけ。
包茎を完治させるのは厳しく辛い道のりですが、本記事を参考にズル剥けペニスを目指してください。

ぎんぎん君イチオシの超おすすめ増大サプリ!

●ヴォルスタービヨンド(VolsterBeyond)

ヴォルスタービヨンドのパッケージ

当サイトのダントツNo.1おすすめ増大サプリがヴォルスタービヨンド。

最大の特徴は他の増大サプリを圧倒的に超える配合量
特に増大に欠かせないシトルリン800mg・アルギニン282mg・亜鉛12mgを3粒で摂れるのはハンパじゃない。

確かな含有量により、かなり増大効果を期待できる。

またGMP認定工場生産による安全性も魅力だ。体に副作用が起こる可能性はゼロに限りなく近い。

今なら30日間の全額返金保証がついてくる。
実質「0円のノーリスク」で高品質の増大サプリを試せるチャンスなのでオススメだ。

ヴォルスタービヨンドの詳細はこちら