閉じる

テレフォンセックスとは?7つのメリットと3つのデメリットを徹底解説!

テレフォンセックスとは?7つのメリットと3つのデメリットを徹底解説! ファーストビュー

「最近仕事が忙しくて時間がないからセックスできていないな…」

「過去のトラウマのせいでセックスに自信がない…」

そんな悩みをお持ちの方に、テレフォンセックスはうってつけ
1980年代にテレクラが社会現象にまでなりました。テレクラとは男性が個室で女性との電話を楽しむサービスのことです。

一時期テレクラが有名になったので、テレフォンセックスという単語を聞いたことがある人は多いと思います。
しかしどのような行為なのかまで知っている人はおそらく少ないことでしょう。

ここではそんなテレフォンセックスとはなにか、メリット・デメリットについてご紹介していきます。

(※)テレフォンセックスの方法やコツについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

テレフォンセックスの方法とは?手順とコツ、相手の見つけ方について

テレフォンセックスとはそもそもなに?

テレフォンセックスとは、電話越しのセックスのこと

テレフォンセックスとはその名のとおり、電話を通してセックスする行為のこと。
あまりにも直接的な表現なので電話エッチやテレセと呼ばれることもあります。

テレフォンセックスの場合、電話を通しての行為なのでもちろん相手の体に触れることができません。
「相手の声や音」を耳で感じながら自分でオナニーするのが基本プレイとなっています。

「声と音だけって、それ本当に興奮できるの?」と思う方も多いでしょうが、侮るのは早計です。

喘ぎ声や舐める音、「クチュクチュ」した濡れている音だけでも男は意外と興奮できるものなんです。
さらに近年ではスマホなどで気軽に映像を送りあえるようになりました。やり方によっては普通のセックス以上に楽しめる場合もあるほどです。

テレフォンセックスのメリット7つ

テレフォンセックスのメリットは以下の7つ。

どれもテレフォンセックスならではのメリットです。

パートナーとのマンネリ解消

テレフォンセックスは新鮮なので、マンネリ解消の効果あり

長いこと夫婦や恋人の関係でいると、やはりどうしてもセックスがマンネリ化してしまいます。
セックスのマンネリ化は不仲をもたらし、果ては不倫や離婚にまで発展してしまう恐ろしいもの…。

そんなマンネリ化を解消するのに、テレフォンセックスは適しています。

なんせテレフォンセックスは普通とは違って声と音だけでセックスするので、新鮮でかなり刺激的なんです。

また電話だから恥ずかしがらずにお互いの気持ちをぶつけられるというメリットもあります。
テレフォンセックスをした後はパートナーとの仲がグッと深まることでしょう。

遠距離でもできる

テレフォンセックスは遠距離でもできる

極端な話、テレフォンセックスは電話と落ち着ける場所があればどこでもできるものです。

もちろん遠距離恋愛中の彼女とも気軽にセックスができます。
遠距離中の浮気や不倫の防止にもつながる優れプレイです。

以下は人気ファッション誌「CanCam」が女性を対象に実施したアンケートなのですが、実に14%もの女性が遠距離恋愛中に浮気をしているとのこと。

やっぱり遠距離恋愛中に誘惑があるとどうしてもなびいてしまうのでしょう。
なかなか会えないときもテレフォンセックスをすることで浮気される確率をグッと下げることにつながります。

家の中で気軽に疑似セックスができる

テレフォンセックスにはホテルに行ったり、相手を送り届ける面倒がない

働きづくめの生活を送っていると、中々セックスする時間がとれませんよね。

ムードを作って、しっかり前戯して、挿入して、ピロートーク…最初から最後までで軽く1時間はかかります。
ホテルでセックスをするのがデフォの人だと、もっと時間がかかるでしょう。

しかしテレフォンセックスなら家の中で気軽に擬似セックスを楽しめます

ホテルに行く必要や相手の女性を送り届ける必要はありません。

お金が必要ない

テレフォンセックスはホテル代、交通費、電話代が必要ない

テレフォンセックスは基本的に家の中で行うので、ほとんどお金が必要ありません。
ホテル代も交通費もかかりませんからね。

電話代だってスマホのコミュニケーションアプリを使えば払う必要がありません
ほぼ無料でできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

ぎんぎん君
しかしテレクラなどを利用する場合はお金がかかるから注意だぞ!
タダで済ませたい場合は無料掲示板を活用だ!

性病のリスクがゼロ

直接はセックスしていないので性病にならない

精力旺盛で不特定多数の女性と関係を持っている男性が1番心配なのは性病のリスクですよね。
コンドームを付けているとはいえ、オーラルセックスの時などは内心ヒヤヒヤしている男性も多いのではないでしょうか?

テレフォンセックスの場合、そんな心配はご無用。
性病のリスクはゼロだと断言できます。

電話越しで相手と触れ合うことがないのだから当然ですよね。

相手を気遣えるようになる

テレフォンセックスは強引だとすぐに電話を切られるので、相手に気遣えるようになる

女性とセックスをするとき、自己本位で強引な男性はとても多いです。

日常的に風俗に通っている人がこうした傾向にあるのかな~と思います。

結構好き放題できますからね、風俗って。
男性がお金を払っている立場なので、本当は嫌でも気持ちよく感じている風に見せなくてはいけませんから。すごいんですよ風俗嬢って。

それを男性たちが「おっ。俺のやり方けっこう上手いんだな!」と勘違いした結果、パートナー相手にも強引なプレイをしてしまいがちなんですね。

ところがテレフォンセックスの場合、このような自己本位で強引なプレイは通用しません
少しでも相手が嫌な気持ちになったらすぐに電話を切られてしまいます。

電話だけで繋がる仲というのは思った以上に脆いもの。
そうならないために相手の女性を楽しませようと努力するようになり、結果として適度に気を遣えるような男性になれます。

成功体験で自分に自信がつく

テレフォンセックスで成功体験を積めば自信がつく

「ペニスのサイズが小さいと笑われた」

「セックスが下手だとバカにされた」

こういうツライ経験が原因でセックスに自信をなくしてしまった男性も多いことでしょう。
ひょっとしたら心因性EDになってしまった人もいるかもしれません。

EDを自力で治すことは可能?あなたのレベルに合わせた治療を!

そんな男性こそ、テレフォンセックスを試してみるべきです。

電話だけで完結するテレフォンセックスでは絶対にペニスのサイズを笑われたりしません。

もしサイズを聞かれたら17cmちょっとだよ。太さはトイレットペーパーの芯ぐらいあるなァ…なんて嘘をついちゃいましょう。
安心してください、会わない限りはバレません。

またテレフォンセックス時は女性側も自分でオナニーをしているので、よっぽど重大なミスをしない限り下手なんてバカにされることはないです。

その結果テレフォンセックスであっても確実にセックスの成功体験として自分の心に刻まれていきます。
成功体験がやがて過去のトラウマを上書きし、自信のあるセックスができるようになることでしょう。

テレフォンセックスのデメリット3つ

メリットばかりに思えるテレフォンセックスですが、当然デメリットもあります。

このデメリットを許容できるかどうかをよく吟味してからテレフォンセックスを行うようにしましょう。

想像力を働かせないといけない

女性の触り心地や香りを、想像で補う必要がある

声と音のみで行為をするテレフォンセックスはとにかく想像力を要求されます。

人によってはこの「想像」が難しい場合もあります。

テレフォンセックスは限られた情報でどこまで興奮できるかが大事。
想像するのが苦手な人にはやや向いていません。

ぎんぎん君は想像力をフルに活用したテレフォンセックスでは、他では体験できない充実感を得ることができると思っています。
なので想像するのが苦手でもテレフォンセックスの世界に飛び込んでみてほしいですね。

本当に超個人的意見ですけど。

ぎんぎん君
どうしても想像だけで興奮できない場合はビデオ通話を活用しよう!
しかし、ビデオ通話だと想像力をかき立てる楽しみ方ができないのがデメリットだ。

身体に触れることができない

電話越しなので相手に触ることができない

テレフォンセックスの性質上しかたのないことですが、絶対に相手の身体に触れることができません

豊満な胸やむちむちしたお腹、スレンダーな脚に触れることができないのです。
やっぱり女性に身体に触るのが好きという方には大きなデメリットになってしまいます。

どうしても女性の身体に触れたい!という男性は抱き枕を使うのがオススメ

想像力を働かせれば、ある程度女性の抱き心地を感じることができます。

さらに奥の手でダッチワイフを使ってみるのもいいですね。

とはいえ、決して生身の女性に触れられないのがテレフォンセックスだと覚えておいてください。

女性の香りを感じることができない

身体に触れないのと同じように、女性の香りを感じることができないのもテレフォンセックスのデメリットです。

男性には意外と香りフェチの人が多いですからね。見過ごせないデメリットと言えます。

女性が髪をかき分けたときのシャンプーの香りが好き、女性のお風呂上がりの石鹸の香りが好き、という方は思い存分楽しむことができません。

ですがこれに関しては解決策があります。
抱き枕やタオルを女性用のシャンプーや石鹸で洗えばいいのです。

女性から香るニオイよりかは少し劣りますが、それでも香りがあるだけでかなり想像の幅が広がるので、香りフェチでない人も試してみてください。

テレフォンセックスは一度試してみるべき!

テレフォンセックスはハードルが低いので、一度はやってみるべき

テレフォンセックスは相手が少ない・利用料金が高いなどのイメージがあってハードルが高そうに思えます。しかし近年ではLINEやSkypeなどの無料通話が発達しており、誰でも気軽に安価で行えるものになりました。

前述したように、テレフォンセックスではセックスに自信がない人ほど比較的楽に成功体験を心に刻むことができます。

テレフォンセックスは想像力をフルに活用する必要があるので合う合わないはあると思いますが、一度は試してみるべきだとぎんぎん君は思いますよ。